子育て実践記

父親の育児はどこまで参加?40代実践記

2019/03/19

 

父親として育児に関わってあげたい。

でも父親の育児参加ってどこまで対象?

皿洗いや掃除?おむつ?お風呂?

 

 

育児に関連する行動はいろいろあります。

しかし、実際に奥さんとの共同作業になることが前提。

このような中で、仕事もしながら、どう育児に関わるべきか?

こんな悩みをお持ちの方も増えている傾向があります。

 

父親の育児での様々な悩みについても、ご紹介しています。

あなたの気になる情報があれば、あわせて御覧ください。

育児里帰り父親

育児で里帰り父親はこれだけやれば大丈夫!

父親育児嫌い

父親が育児で嫌いになるポイントはこれ!

父親育児残業

父親は育児と残業どちらを優先するべきか?子育て3年目の体験談

育児父親イライラ

育児は父親をイライラさせる理由と対処法を公開!

父親育児おもちゃ

父親は育児でおもちゃを買うな?理由を聞いて納得!

育児父親スマホ

育児で父親がスマホを使って子供と遊ぶのは問題あり!

父親育児しつけ

父親は育児のしつけに責務が伴う!2児体験談

育児父親転職

育児で父親は転職するべきか否か?

 

 

父親の育児での様々な悩みについても、ご紹介しています。

父親育児どこまで

父親の育児は世界と何が違う?日本はスウェーデンを目指すのか

父親は育児内容を知り苦手を克服しよう!40代育児体験談

出産後の育児で父親が最初にするべきこと!40代子育て体験談

父親が育児で後悔しない子育て方法|40代育児体験記

父親でも育児でなぜ自覚の違いがでるのか? 40代子育て体験談

父親が育児で相談するなら迷わずココ!2児子育て体験談

育児での父親の役割は何か?パパが子育てをするメリットを公開

育児で父親がめんどくさいと思う時はどんなときか?

父親は育児ができない?それとも参加する気がないのか

父親の育児でハラスメントが起きている?パタハラ対処法を公開

育児で父親の割合は必要なのか?ムリなく参加する方法を教えます

父親の育児での愚痴を聞いてください

育児父親関わり方

父親に育児の関わり方を教えれば子育てに参加する?

育児で父親がうつ病にならない対処法!2児の子育て体験記

父親が育児に参加しない理由を大公開!2児の子育て体験記

育児で疲れた父親たちの愚痴や悩みを聞いてよ!

育児で父親は悩みを抱えている事を知っていますか?40代子育て体験談

乳児の育児は父親を幸せにしてくれる!喜びを感じよう

育児と父親の趣味どちらを優先しますか?子供がいても遊びたい!

父親が育児と家事を実際にやってみた|ポイントはこれ!2児体験談

育児父親心構え

育児は父親の心構えで決まる!2児の子育て実践記

子供は父親を育児で成長させてくれる?2児の子育て実践記

育児で父親があるあると思うネタを紹介します!2児子育て体験記

育児で父親が支援してもらいたいことはコレ!2児子育て体験談

新生児のために父親が育児で出来ることを教えます!2児子育て実践記

父親が育児に無関心の典型例はこれだ!

育児を父親が限界までやると見えてくるものがある!

父親は育児を比較しても不安が募るのでやめるべきだ?

育児で父親はサポート役に徹するべき理由|実践記

父親は育児の難しさを母親と子供から教わろう!気楽に楽しく子育て

育児に父親が参加とダメ出しは違う?

育児で父親ができることと、やるべきことは違う!2歳児体験記

育児父親いらない

育児に父親はいらないと言える母の強さ

育児で父親と母親の違いが出るのはなぜ?考えの違い

父親の育児に口出しする時の伝え方|1児のパパのつぶやき聞いて

育児を父親は本で学ぶべき?40代のつぶやき

父親が育児で食事を子供に食べさせるポイントはこれ!2歳児体験談

父親の育児はオムツ交換から?40代実践記

父親が育児しないのは非常識?仕事疲れは通用しない?

父親が育児で叱るタイミングはいつか?(2歳児実践記)

父親は育児と仕事を両立できるのか?40代の葛藤を実話で大公開

父親育児学級

父親は育児学級に行くべきか?1児パパ体験記

育児でお風呂は父親?いつから母へ?(子育て実践記)

育児で父親の疎外感の原因と対策法40代体験記

父親の育児協力は何をする?2歳子育て実践記

自転車保険に未加入は危険!子供と家族そして自分を守ろう

オムツのサンプル品を無料で入手する方法を大公開!

乳児用液体ミルクが解禁された!日本で販売されている?購入先を公開

体温計のテルモとオムロンを比較してみた!レビューが大事育児体験談

 

育児での夫婦関係や妻についても、ご紹介しています。

父親育児妻

父親が育児するメリットは子供だけじゃない妻にも影響する!

父親の育児はどのくらいやれば妻に認められるのか?40代子育て体験談

父親は育児の方法がわからない妻がイクメンに育てる!子育て体験談

育児が不安と父親が思うなら妻をサポートしよう!40代育児体験談

父親は育児で妻にコレをして上げると喜ぶ!

父親の育児に不満を持つ妻への対策!パパの目線で大公開

育児で父親が共働きのとき妻とのトラブル注意点(2歳児実践記)

専業主婦は父親の育児に怒っている!

父親の育児放棄は妻が決める?離婚も考える女性の悩み

父親の育児はつらいと妻に教えたい!40代子育て体験記

育児で父親が使えないと妻から思われている理由!夫は存在価値ナシ?

育児をする父親の大変さを妻にも知ってほしい!40代子育て体験記

父親の育児での発言に妻はイライラしている?

育児を父親が体験した失敗談や感想を公開!妻のワンオペ苦労を味わう

産後父親育児

産後に父親が育児でやるべきことは妻への精神的なサポート!

育児で父親もストレスが溜まることを妻にも知ってほしい!

育児を父親に自覚させるには妻の行動次第で夫が動く方法を大公開!

育児と父親の飲み会に奥さんは怒り心頭!母親の本音を公開

父親が育児でサポートするのは子供より母親?奥さんの本音を聞いた

父親が育児に積極的に参加するかは奥さん次第?

育児を父親がいいとこ取りをすると奥さんに怒られる?

育児を父親は手伝いと発言するのは夫婦喧嘩のもと

父親は育児をすると夫婦関係が悪くなる?産後クライシスを良好にする

育児を父親不在でワンオペしている母親の不満を知っていますか?

 

育児での時間や休日の使い方についても、ご紹介しています。

育児父親自分の時間

育児をする父親は自分の時間がない!40代も休日は自由に過ごしたい

父親も育児がしたいが時間がない実情も知ってほしい!

育児と父親の遅い帰宅には関係性があるフラリーマン(子育て実践記)

父親の育児時間に目安なんて無駄!

育児を父親が平日できるのか?(2歳児実践記)

育児で父親は休日何をする?(40代実践記)

父親の土日は育児で終わる?休みぐらい自由に過ごしたい!

父親が家事や育児に時間を確保できない理由を統計をもとに紹介!

 

育児での夜泣きや寝不足についても、ご紹介しています。

育児父親夜泣き

育児で父親が夜泣きで苦労しない安眠方法を公開!

育児で父親が寝不足にならないポイント体験談

育児で父親でも寝かしつけが簡単にできる方法(子育て実践記)

赤ちゃんも新生児も寝かしつける!簡単に誰でもできる方法を大公開

 

3歳児の子育てについても、ご紹介しています。

3歳育児父親

3歳児の育児と仕事を両立させる方法!40代育児体験談

3歳まで育児をした父親の感想と失敗談!

3歳児が父親を叩く理由と対処法を紹介!40代育児体験談

3歳児の叱り方で父親の悩みと役割を解説!40代育児体験談

父親に3歳児の接し方のポイントを紹介!40代育児実践記

3歳から父親を嫌いになる理由と対処法を公開!40代育児実践記

父親になつかない3歳の子供は親が悪い?40代育児体験記

3歳児と父親が遊びで困らない対処法!40代育児体験記

三歳児検診に父親が子供を連れて行く!体験談と感想を公開

娘の育児で父親の役割と悩んだことを大公開!

父親の育児とは?実践記

 

このサイトでは、育児を実際に自分で体験した、40代の実践から感じる子育てという人生で、多くの方が体験する悩みについてご紹介しています。

 

父親の育児はどこまで参加?40代実践記について、このページをご覧いただきありがとうございます。

 

サイト管理人のコニーと申します。

 

今回は、父親の育児はどこまで参加するべきか?という考え方について、私なりの意見を以下の項目でご紹介しています。

 

父親の育児はどこまでやれば良いのか?

父親の育児はどこまで?の前にどこから始まるのか

父親の育児はどこまで?とは何か?

父親の育児にどこまでと範囲を考えるな!

 

少しでも奥さんと共同作業をしていく中で、夫婦間の会話や流れも含めて、考え方としてご覧ください。

 

父親の育児はどこまでやれば良いのか?

父親育児どこまで

 

夫は外で仕事をして生活費を稼ぎ、妻は家で子育てと家事をする。

父親は仕事をして、母親は子育てと家事をする、そんな考えが昔から風習としてあります。

子育ては女性がするもので、男性がするものではなく、男性が子育てをすることを恥ずかしい、みっともないと、会社で出世ができないなど、世代によりこのような考えがあるかもしれません。

 

今までは、このような考え方でも良かったことも、現在社会では通じなくなってきていることに、お気づきですか?

 

世間では子育てや家事をするパパのことを「イクメン」と呼び、妻も夫がイクメンになることを望んでいる。

厚生労働省は、「イクメンプロジェクト」を発足して、男性が育児や家事に取り組みやすいように、推進している。

それに、女性の社会進出に伴い、女性も外で働くことが多くなり、夫婦共働きの家族が増えていることも挙げられます。

 

男性も女性も外で仕事をこなし生活費を稼ぎ、家では子育てや家事をする。

昔のように、父親が外で仕事をして生活費を稼ぐだけでは、現在社会では不足しており、子育てや家事に参加することが望まれています。

 

父親が育児でどこまでやれば良いかは妻しだい

父親育児どこまで

 

妻は子育てや家事に父親が参加することを強く望んでいる。

そんな妻が、イクメンとなってほしい夫に、どの様な育児や家事を望んでいるのでしょうか?

 

1.「イクメン」の言葉に妻はどんな思いを持っているのか?それをこれから、ご紹介します。

・イクメンの言葉が、社会に浸透すれば男性が育児や家事をすることが当たり前との認識が広がる。
・言葉が浸透してはやれば、男性も育児に参加しやすくなる。
・積極的に子育てに参加することで、家族の絆が強まると思う。

 

 

2.妻が望む父親にやってほしい「家事」は何か?その理由も紹介します。

・ゴミ出し ⇒ 子育てや家事に慣れていない夫でも出来るからお願いしたい。
・掃除 ⇒ 部屋の中を一番散らかしているのが、夫なので自分の片付けをしてほしい、そして、子供の玩具も片づけてほしい。
・料理 ⇒ 毎日毎日、献立を考えて作る手間や大変さを知ってほしい。

 

 

3.妻が望む父親にやってほしい「育児」は何か?その理由も紹介します。

・子供と遊ぶ ⇒ 仕事がある日は、子供の寝顔しか見られないので、休日は子供と遊び接してほしい。
夫が子供と遊んでくれれば、その間に家事をすることができるから。

 

・子供のしつけ ⇒ 毎日、子供を叱るので、子供が言う事を聞かなくなってきた。
ママは感情的に怒ってしまうので、パパが冷静にしつけをしてほしい。

 

この様に色々なことを妻は夫に要望しているが、それに応えることが父親は出来るのでしょうか?

 

父親の育児はどこまで?の前にどこから始まるのか

父親育児どこまで

 

まずは父親の育児について、どこまで?

という結果を考える前に、どこから?という始まりを考えてみましょう。

実際に仕事をしている。

この環境から、育児はどうやって考えていけば良いのか?

実際の経験からご紹介していきます。

 

父親の育児はどこまで?の始まりは朝から!

父親育児どこまで

 

朝は、みんなの始まりの時間。

やることは朝食準備、子供の着替え、洗濯。

奥さんのことを考えるなら、多くのことがあります。

その中で、何から入るべきなのか?

この答えに最も簡単なのは、掃除。

 

何故か?

子供は散らかす事は多くても、片付ける事が苦手な事が多い。

だったら、ちょっとした玩具などを片付けてあげる。

たったこれだけでも朝、スッキリした家になる。

 

些細だけど、毎日の朝は気持ちのリフレッシュ効果を期待したい。

だからこそ、このような努力はどこから?にふさわしいと思います。

 

父親の育児はどこまで?とは何か?

 

子供の育児に関わる上で、どこまでという感覚は必要なのか?

奥さんがやりたいこと、任せて欲しい事も当然あるかもしれない。

その中で、男性が一体どこまで考えてあげるべきなのか?

この考え方をご紹介していきます。

 

父親の育児でどこまで?には必ず確認が必須!

父親育児どこまで

 

自分勝手に考えても、結果的に価値観やタイミングのズレが多いのが育児。

やるべき事と、やりたい事は違う!

母親の育児を見ていて、非効率と感じる事もあると思います。

でも、こうした行動も、あくまでも奥さんの計画の元に行われている可能性はある。

だったら、あえて口にしない。

 

父親の育児は、あくまでも子供を中心とするよりも、母親を支える立場がもめない要素。

これが、私が実際に育児に関わった上で、感じたポイントだと思います。

 

父親の育児にどこまでと範囲を考えるな!

 

自分がやりたいこと、やりたくないこと、これは奥さんがやるべきことと、自分勝手に線引きをしていないだろうか?

これは自分の育児の範囲だけど、これは奥さんの分担だからやらないと、自分勝手な事を思っていると、奥さんのご機嫌を損なうことになる。

 

奥さんの計画の元、下の役割分担表にように基本的な役割分担は決めたとしてもだ。

例)役割分担表

・父親  ゴミだし、トイレ掃除、玄関掃除・・・
・奥さん 子供の面倒、室内掃除、洗濯・・・

 

父親が育児をどこまでやるかは自主的に考え妻の指示を待て!

父親育児どこまで

 

育児と会社での立ち回りとは同じではない。

職場で在りがちだが、これは上司の仕事、これは自分の仕事、これは部下の仕事と役割分担されている職場は多いと思う。

この考えで、育児をやろうとすると難しい。

 

実際に、上記の役割分担表のように、分担したとしても育児では通用しない。

役割分担表を主張すると、夫婦喧嘩になりかねない。

 

それは何故か?

その時々に応じて子供や奥さんは違う行動を取るからだ。

 

上手く立ち回るには、奥さんが次に行う行動を「先読み」して考えるクセを身に付けよう。

奥さんがこの行動をするなら、事前にこれを用意しよう、準備しようと考えてみてください。

ここでのポイントは、行動(用意・準備)する前に、必ず指揮官である奥さんに声をかけること!

 

何も言わずに行動すると、奥さんから「勝手なことをしないで!」と、注意を受けることに成りかねない。

スマートにそして迅速に行動するには、まずは指揮官の奥さんに声をかけ、指示を受けてから行動することが大事です。

 

「先読み」となると難しいと思われがちだが、「気遣い」と捉えれば遣り易いのではないでしょうか?

「気遣い」・・・新入社員時代を思い出して見てください。

まずは、誰でも出来ることから、実践してみてください。

 

まとめ

父親育児どこまで

 

仕事が終わり、自宅に帰り、育児に参加するのは、時間的に難しい父親は多いと思います。

そんな中、父親が1日の内、育児に参加しやすい時間帯はいつかと言うと「朝」です。

子供は朝起きるのが早いので、子供に起こされる場合もあるかと思います。

前日、疲れて帰ってきて寝かせて欲しい気持ちもあります。

しかし、唯一朝ならば子供の育児に参加しやすいです。

散らかった、子供の玩具を朝から片づける。

そんな、些細なことから始めてみましょう。

 

今回のポイント!

父親育児どこまで

 

父親が育児に参加しやすいのは、朝に子供の玩具の片づけから始める。

父親の自分勝手な育児をすると、夫婦喧嘩の要因に成りかねない。

 

それは、何故か?

母親は育児をする際に、限られた時間内に育児をする、スキルを身に付けています。

子供が生まれた時から育児をしている、指揮官である奥さんの指示に従いましょう。

 

自分で考え、奥さんに声を掛けてから、行動に移すことが大事です。

 

管理人コニー宅では

父親育児どこまで

 

当サイトの管理人コニーは、朝の起床は、目覚まし時計で起きるのではなく、子供に起こされ起きています。

目覚まし時計が鳴る前に、起こされているので眠い時もあります。

朝は、子供が脱いだパジャマや朝食の食器を片づけたり、服を着せたりしています。

 

コニーか奥さんの、どちらかが子供の世話をしているときには、片方の親は自分の身支度をしています。

コニー宅は夫婦共働きなので、父親・母親は、育児の範囲はここまでと決めたことはありませんが、夫婦ともに育児が出来たにことに越したことはないと思います。

 

育児にあまり参加できていない父親は、先ずは育児の大変さを身を持って体験することで、奥さんの苦労が分かります。

「子供の世話なんてその気になれば出来る」とお考えのパパさんは、1日でいいので休みの日に、奥さんの手助けなしで子供の世話をしてみて下さい。

その体験から、わかることが必ずあります。

 

このページでご紹介したかった内容は以上となります。

最後までページをご覧いただきまして、ありがとうございました。

インフィールド広告



-子育て実践記