子育て実践記

育児をする父親の大変さを妻にも知ってほしい!40代子育て体験記

2019/02/06

 

子育ては子供相手だからラクだと思っている!

子育てをしたことはないけど、そんなに大変なのかと思ってしまう。

仕事が忙しく子育てに参加する時間なんてない!

 

 

妻から子育てや家事をしてと言われ、仕事が忙しいんだよと思った事はありませんか?

仕事がある日に子育てに参加しようとすると、残業しないで家に帰らないと子供が寝てしまう。

職場では上司や仲間の目も気になり、残業せずには帰れない。

仕事と子育ての板挟みで大変な思いをしていることを、妻は知っているのかと思っている父親も多いのではないでしょうか?

 

父親の育児での様々な悩みについても、ご紹介しています。

あなたの気になる情報があれば、あわせて御覧ください。

育児里帰り父親

育児で里帰り父親はこれだけやれば大丈夫!

父親育児嫌い

父親が育児で嫌いになるポイントはこれ!

父親育児残業

父親は育児と残業どちらを優先するべきか?子育て3年目の体験談

育児父親イライラ

育児は父親をイライラさせる理由と対処法を公開!

父親育児おもちゃ

父親は育児でおもちゃを買うな?理由を聞いて納得!

育児父親スマホ

育児で父親がスマホを使って子供と遊ぶのは問題あり!

父親育児しつけ

父親は育児のしつけに責務が伴う!2児体験談

育児父親転職

育児で父親は転職するべきか否か?

 

育児での夫婦関係や妻についても、ご紹介しています。

父親育児妻

父親は育児で妻にコレをして上げると喜ぶ!

父親の育児に不満を持つ妻への対策!パパの目線で大公開

育児で父親が共働きのとき妻とのトラブル注意点(2歳児実践記)

専業主婦は父親の育児に怒っている!

父親の育児放棄は妻が決める?離婚も考える女性の悩み

父親の育児はつらいと妻に教えたい!40代子育て体験記

育児で父親が使えないと妻から思われている理由!夫は存在価値ナシ?

父親の育児での発言に妻はイライラしている?

育児を父親が体験した失敗談や感想を公開!妻のワンオペ苦労を味わう

産後父親育児

産後に父親が育児でやるべきことは妻への精神的なサポート!

育児で父親もストレスが溜まることを妻にも知ってほしい!

育児を父親に自覚させるには妻の行動次第で夫が動く方法を大公開!

育児と父親の飲み会に奥さんは怒り心頭!母親の本音を公開

父親が育児でサポートするのは子供より母親?奥さんの本音を聞いた

父親が育児に積極的に参加するかは奥さん次第?

育児を父親がいいとこ取りをすると奥さんに怒られる?

父親は育児をすると夫婦関係が悪くなる?産後クライシスを良好にする

育児を父親不在でワンオペしている母親の不満を知っていますか?

 

育児での時間や休日の使い方についても、ご紹介しています。

育児父親自分の時間

育児をする父親は自分の時間がない!40代も休日は自由に過ごしたい

父親も育児がしたいが時間がない実情も知ってほしい!

育児と父親の遅い帰宅には関係性があるフラリーマン(子育て実践記)

父親の育児時間に目安なんて無駄!

育児を父親が平日できるのか?(2歳児実践記)

育児で父親は休日何をする?(40代実践記)

父親の土日は育児で終わる?休みぐらい自由に過ごしたい!

父親が家事や育児に時間を確保できない理由を統計をもとに紹介!

 

育児での夜泣きや寝不足についても、ご紹介しています。

育児父親夜泣き

育児で父親が夜泣きで苦労しない安眠方法を公開!

育児で父親が寝不足にならないポイント体験談

育児で父親でも寝かしつけが簡単にできる方法(子育て実践記)

赤ちゃんも新生児も寝かしつける!簡単に誰でもできる方法を大公開

 

3歳児の子育てについても、ご紹介しています。

3歳育児父親

3歳まで育児をした父親の感想と失敗談!

3歳児が父親を叩く理由と対処法を紹介!40代育児体験談

3歳児の叱り方で父親の悩みと役割を解説!40代育児体験談

父親に3歳児の接し方のポイントを紹介!40代育児実践記

3歳から父親を嫌いになる理由と対処法を公開!40代育児実践記

父親になつかない3歳の子供は親が悪い?40代育児体験記

3歳児と父親が遊びで困らない対処法!40代育児体験記

三歳児検診に父親が子供を連れて行く!体験談と感想を公開

娘の育児で父親の役割と悩んだことを大公開!

 

父親の育児での様々な悩みについても、ご紹介しています。

父親育児後悔

父親が育児で後悔しない子育て方法|40代育児体験記

父親でも育児でなぜ自覚の違いがでるのか? 40代子育て体験談

父親が育児で相談するなら迷わずココ!2児子育て体験談

育児での父親の役割は何か?パパが子育てをするメリットを公開

育児で父親がめんどくさいと思う時はどんなときか?

父親は育児ができない?それとも参加する気がないのか

父親の育児でハラスメントが起きている?パタハラ対処法を公開

育児で父親の割合は必要なのか?ムリなく参加する方法を教えます

父親の育児での愚痴を聞いてください

育児父親関わり方

父親に育児の関わり方を教えれば子育てに参加する?

育児で父親がうつ病にならない対処法!2児の子育て体験記

父親が育児に参加しない理由を大公開!2児の子育て体験記

育児で疲れた父親たちの愚痴や悩みを聞いてよ!

育児で父親は悩みを抱えている事を知っていますか?40代子育て体験談

乳児の育児は父親を幸せにしてくれる!喜びを感じよう

育児と父親の趣味どちらを優先しますか?子供がいても遊びたい!

父親が育児と家事を実際にやってみた|ポイントはこれ!2児体験談

育児父親心構え

育児は父親の心構えで決まる!2児の子育て実践記

子供は父親を育児で成長させてくれる?2児の子育て実践記

育児で父親があるあると思うネタを紹介します!2児子育て体験記

育児で父親が支援してもらいたいことはコレ!2児子育て体験談

新生児のために父親が育児で出来ることを教えます!2児子育て実践記

父親が育児に無関心の典型例はこれだ!

育児を父親が限界までやると見えてくるものがある!

父親は育児を比較しても不安が募るのでやめるべきだ?

育児で父親はサポート役に徹するべき理由|実践記

父親は育児の難しさを母親と子供から教わろう!気楽に楽しく子育て

育児に父親が参加とダメ出しは違う?

育児で父親ができることと、やるべきことは違う!2歳児体験記

育児父親いらない

育児に父親はいらないと言える母の強さ

育児で父親と母親の違いが出るのはなぜ?考えの違い

父親の育児に口出しする時の伝え方|1児のパパのつぶやき聞いて

育児を父親は本で学ぶべき?40代のつぶやき

父親が育児で食事を子供に食べさせるポイントはこれ!2歳児体験談

父親の育児はオムツ交換から?40代実践記

父親が育児しないのは非常識?仕事疲れは通用しない?

父親が育児で叱るタイミングはいつか?(2歳児実践記)

父親は育児と仕事を両立できるのか?40代の葛藤を実話で大公開

父親育児学級

父親は育児学級に行くべきか?1児パパ体験記

育児でお風呂は父親?いつから母へ?(子育て実践記)

育児で父親の疎外感の原因と対策法40代体験記

父親の育児はどこまで参加?40代実践記

父親の育児協力は何をする?2歳子育て実践記

オムツのサンプル品を無料で入手する方法を大公開!

乳児用液体ミルクが解禁された!日本で販売されている?購入先を公開

体温計のテルモとオムロンを比較してみた!レビューが大事育児体験談

父親の育児とは?実践記

 

私のサイトは、多くの方が苦労や悩み不安になり子育てをしているなか、自身の育児体験談をもとにご紹介しています。

 

育児をする父親の大変さを妻にも知ってほしい!40代子育て体験記について、このページをご覧いただきありがとうございます。

 

サイト管理人のコニーと申します。

 

この記事では、父親が育児をすると何が大変なのかについて、以下のような項目でご紹介しています。

 

育児をする父親は大変な環境!

育児で父親が大変と思うことは時間がないこと!

父親は育児の大変さを知らない!

 

あくまでも私の子育て経験に基づく主観ですが、リアルな声を聞きたいという方は参考にしてください。

 

育児をする父親は大変な環境!

育児父親大変

 

子育てをする父親を取り巻く環境が取り沙汰されることが多い。

世間では子育ても仕事もすることが当たり前の様に取り上げる。

子育てをする親をイクメンやイクメンパパと持てはやす。

 

イクメンやイクメンパパの言葉に父親は追い詰められる。

 

そんな子育ても仕事も両立させる苦労を妻は知っているのだろうか?

父親は子育ても仕事も両立させるにはキャパオーバーで大変だと嘆きたくなる。

 

育児をする父親は何が大変なのか?

父親が育児をするのは大変なのか?

どんな大変があるかを、これから紹介します。

 

仕事を疎かにして子育てには参加できない。

仕事がある普段の日に、子育てに参加するのは残業をせずに帰るしか方法がない。

しかし、自分ひとりで仕事をしているわけではない。

残業せずに帰ろうとするには、上司や仕事をする仲間に迷惑を掛けるし、周りの目も気になり帰れない。

 

 

それでも、仕事もしながら出来る範囲内で子育てに参加する。

しかし、夫は子育てに参加しても、妻からしたら、子供の世話をしている「つもり」に過ぎず、ナンチャッテ子育てになる。

大変な思いで仕事をこなしながら、頑張って子育てにも参加していると思っているのに、妻はそれを育児と認めない。

 

 

子育てと仕事の両立をしようと頑張る父親の中には、思想と現実のギャップに苦しむ。

精神的に追い詰められ心が不調になり「パタニティーブルー」「イクメンブルー」になる父親もいる。

 

妻は育児をしていないと言うが、それでも休みの日に買い物に付き合ったり、子供と遊んだりしている。

 

休みの日に自由に使える自分の時間ないと嘆きたく父親も多いのではないでしょうか?

忙しいなかで、仕事もこなし子育てをするには、自分がもう一人必要だ。

まるで父親は、ひとりで休みの日もないブラック企業に勤めているような感覚に陥りそうだ。

 

育児で父親が大変と思うことは時間がないこと!

育児父親大変

 

育児で大変なことは、仕事場での仲間が気になり帰れない、妻から怒られたり、仕事と子育てのギャップに苦しんだりと様々です。

しかし、子供が生まれ父親が一番大変なことは、子育てではなく「時間」です。

 

父親は時間がないために、心に余裕がありません。

育児に参加する以上に、時間が一番大変とはどのようなことかを、これからご紹介します。

 

育児で父親が大変と思うことは長時間労働が原因

育児父親大変

 

育児では子供のオムツを替えたり、ミルクを飲ませたり、お風呂に入れたり、家事をしたりとやる事はたくさんあります。

育児でのオムツ替えや家事は何度も経験することで場慣れするので、慣れればラクに出来るようになります。

しかし、育児にしろ家事にしろ、それをこなす時間がなければ、子供の世話することは出来ません。

 

あなた(お父さん)は、会社がある日、何時に家に帰宅していますか?

 

幼児である2歳児の就寝時間で、最も多いのが21時台で約50%近くを占めています。(厚生労働省 第3回21世紀出生児縦断調査(平成22年出生児))

この調査結果から、父親は仕事がある日に帰宅して、子供の世話をするには、遅くても20時台に帰宅しないと出来ない事になります。

 

子育て世代の30代、40代は会社の中でも働き盛りのため、残業を伴う長時間労働になりがちです。

内閣府の調査によると、30代40代の1週間の労働時間は60時間以上の長時間労働との結果が出ています。

この労働時間に、自宅から会社までの通勤時間の往復2時間をプラスすると、1日のうち14時間は会社のために時間を費やしていることがわかる。

仮に朝7時に家を出発して会社で仕事をして帰宅するのは14時間後の21時台になります。

 

 

父親は子育てに参加したい気持ちがあっても、子育てや家事をするだけの時間を確保することが難しい状態なのです。

仕事が休み日に、普段の日にできていない分を取り戻そうと、慣れない子供の世話をすると疲れてしまう。

休み日に慣れない子育てをして、週明けからまた仕事に向かえば心身ともに疲れてしまいます。

仕事と子育てを両立させるには、時間が確保できない事に父親は葛藤する。

この様な状態で、父親はどの様に子育てや家事に参加するのか?

お父さんが参加しやすい状況を夫婦で話し、参加できる環境を作ることも大事です。

 

父親は育児の大変さを知らない!

父親は自分の仕事が大変だし忙しいと思っている。

妻のしている子育てや家事は子供が相手だしラクだろうと思っている。

一方で妻は、ワンオペ状態で忙しく子育てや家事をひとりで毎日こなしている。

 

お互いが子供のために忙しく苦労しながら仕事や子育てをしている。

それなのに、自分の方が大変だと思ってしまう心理。

 

父親も育児の大変さを体験することで知ろう

育児父親大変

 

子育てを体験したことがない父親は、子育てや家事はルーチンワークで楽だよなと思う。

会社の上司やお客さんからも怒られることもない、子育ての相手は子供でラクと思いがちになる。

 

育児を体験したことがある父親ならこんな事を思うはず。

 

・思う通りに子供の育児ができない。

・子供が動いたり暴れたり、言うことを聞いてくれず、スムーズにできない。

・子育てや家事に参加すると自分の自由な時間が無くなり休めない。

・子育てや家事を手伝っても妻から怒られ、育児をしたことを認めてくれない。

 

育児や家事はラクだと思っていたことが、実際に体験することで、その苦労を知ることができます。

そして、妻が毎日してくれている子育てや家事での大変さや苦労を痛感することで、妻への感謝の思いや尊敬へと見方が変わります。

それだけ、子供の世話をしたり家事をすることは、思っている以上に大変なのです。

子育てや家事に参加したことがない、お父さんは、まずは一度体験して妻の大変さを身をもって知ることです。

 

妻が子供の育児をしているのを見ているのと、実際に体験するのでは、大きく違うことが分かるはずです。

そして、夫婦のお互いが大変な思いで仕事と子育てを頑張っていることを認め合うことも大事です。

 

まとめ

 

父親が子育てに参加しやすい環境が整っている職場は少ないのではないでしょうか?

子育てをする親をイクメンパパと持てはやすが、仕事と子育ての両立ではキャパオーバーにもなりかねないです。

 

そんな中でも、子育ても仕事も忙しく大変な思いをしながら、こなしています。

毎日、子育てや家事をしている妻からすれば、ナンチャッテ子育てで認めてはくれないかも知れません。

でも、夫も時間がない中で、子育てに参加していることを妻に認めてほしいと願っています。

そして、夫婦のお互いが子育てや家事をする大変さを共有することは、一人で子育てのことで悩むより、悩みや不安を共感できる相談相手がいることは心強く感じることが出来ます。

 

今回のポイント!

育児父親大変

 

イクメンやイクメンパパの言葉に親は追い詰められています。

 

夫は子育ても仕事も両立させる苦労を妻は知っているのだろうかと思う?

一方で妻は、子育てや家事の苦労を夫が知っているのだろうかと思う?

 

自分のほうが大変だと思ってしまう心理。

夫婦のお互いが大変な思いで仕事と子育てを頑張っていることを認め合うことが大事です。

 

管理人コニー宅では

育児父親大変

 

当サイトの管理人コニーは、子育てをすることの大変さを体験して身を持って知りました。

子育てを体験するまでは、小さな子供の世話をするだけと安易に思っていました。

しかし、想像と実際とは大きく違うことに驚いています。

 

相手は子供なので、言葉が通じて納得する大人とは違います。

子供はその時の気分次第で行動します。

自分は子供に振り回されることを予想できず、育児への理想と現実のギャップに戸惑いました。

 

このページでご紹介したかった内容は以上となります。

最後までページをご覧いただきまして、ありがとうございました。

インフィールド広告



-子育て実践記