子育て実践記

寝かしつけを赤ちゃんや新生児にする!誰でも簡単にできる方法を公開

2019/03/28

寝かしつけを赤ちゃんや新生児にする!誰でも簡単にできる方法を公開

 

寝かしつけ赤ちゃん新生児

 

こんにちは、コニーです。

 

さて、今回のお題は、「寝かしつけを赤ちゃんや新生児にする!誰でも簡単にできる方法を公開」についてお話します。

 

結論=「抱っこ」または「おんぶ」して歩き、そしてお腹がポイントです。

 

父親の育児での様々な悩みについても、ご紹介しています。

あなたの気になる情報があれば、あわせて御覧ください。

育児里帰り父親

育児で里帰り父親はこれだけやれば大丈夫!

父親育児嫌い

父親が育児で嫌いになるポイントはこれ!

父親育児残業

父親は育児と残業どちらを優先するべきか?子育て3年目の体験談

育児父親イライラ

育児は父親をイライラさせる理由と対処法を公開!

父親育児おもちゃ

父親は育児でおもちゃを買うな?理由を聞いて納得!

育児父親スマホ

育児で父親がスマホを使って子供と遊ぶのは問題あり!

父親育児しつけ

父親は育児のしつけに責務が伴う!2児体験談

育児父親転職

育児で父親は転職するべきか否か?

 

育児での夜泣きや寝不足についても、ご紹介しています。

育児父親夜泣き

育児で父親が夜泣きで苦労しない安眠方法を公開!

育児で父親が寝不足にならないポイント体験談

育児で父親でも寝かしつけが簡単にできる方法(子育て実践記)

 

父親の育児での様々な悩みについても、ご紹介しています。

父親育児世界父親の育児は世界と何が違う?日本はスウェーデンを目指すのか

父親は育児内容を知り苦手を克服しよう!40代育児体験談

日本の父親が育児をしない悪い風習とは?40代子育て体験談

育児を父親が体験した感想を公開!40代子育て実践記

父親の育児での行動は間違いだらけ?40代子育て体験談

育児の父親と夫の使い分け出来ていますか?40代子育て体験談

父親が育児に参加する影響は大きい!40代子育て体験談

育児は父親の負担が大きくイクメンブルーに陥る?40代子育て体験記

父親が育児制度を利用しない本音と使用方法を公開

父親が育児で後悔しない子育て方法|40代育児体験記

父親でも育児でなぜ自覚の違いがでるのか? 40代子育て体験談

父親が育児で相談するなら迷わずココ!2児子育て体験談

育児での父親の役割は何か?パパが子育てをするメリットを公開

育児で父親がめんどくさいと思う時はどんなときか?

父親は育児ができない?それとも参加する気がないのか

父親の育児でハラスメントが起きている?パタハラ対処法を公開

育児で父親の割合は必要なのか?ムリなく参加する方法を教えます

父親の育児での愚痴を聞いてください

育児父親関わり方

父親に育児の関わり方を教えれば子育てに参加する?

育児で父親がうつ病にならない対処法!2児の子育て体験記

父親が育児に参加しない理由を大公開!2児の子育て体験記

育児で疲れた父親たちの愚痴や悩みを聞いてよ!

育児で父親は悩みを抱えている事を知っていますか?40代子育て体験談

乳児の育児は父親を幸せにしてくれる!喜びを感じよう

育児と父親の趣味どちらを優先しますか?子供がいても遊びたい!

父親が育児と家事を実際にやってみた|ポイントはこれ!2児体験談

育児父親心構え

育児は父親の心構えで決まる!2児の子育て実践記

子供は父親を育児で成長させてくれる?2児の子育て実践記

育児で父親があるあると思うネタを紹介します!2児子育て体験記

育児で父親が支援してもらいたいことはコレ!2児子育て体験談

新生児のために父親が育児で出来ることを教えます!2児子育て実践記

父親が育児に無関心の典型例はこれだ!

育児を父親が限界までやると見えてくるものがある!

父親は育児を比較しても不安が募るのでやめるべきだ?

育児で父親はサポート役に徹するべき理由|実践記

父親は育児の難しさを母親と子供から教わろう!気楽に楽しく子育て

育児に父親が参加とダメ出しは違う?

育児で父親ができることと、やるべきことは違う!2歳児体験記

育児父親いらない

育児に父親はいらないと言える母の強さ

育児で父親と母親の違いが出るのはなぜ?考えの違い

父親の育児に口出しする時の伝え方|1児のパパのつぶやき聞いて

育児を父親は本で学ぶべき?40代のつぶやき

父親が育児で食事を子供に食べさせるポイントはこれ!2歳児体験談

父親の育児はオムツ交換から?40代実践記

父親が育児しないのは非常識?仕事疲れは通用しない?

父親が育児で叱るタイミングはいつか?(2歳児実践記)

父親は育児と仕事を両立できるのか?40代の葛藤を実話で大公開

父親育児学級

父親は育児学級に行くべきか?1児パパ体験記

育児でお風呂は父親?いつから母へ?(子育て実践記)

育児で父親の疎外感の原因と対策法40代体験記

父親の育児はどこまで参加?40代実践記

父親の育児協力は何をする?2歳子育て実践記

自転車保険に未加入は危険!子供と家族そして自分を守ろう

オムツのサンプル品を無料で入手する方法を大公開!

乳児用液体ミルクが解禁された!日本で販売されている?購入先を公開

体温計のテルモとオムロンを比較してみた!レビューが大事育児体験談

 

育児での夫婦関係や妻についても、ご紹介しています。

父親育児妻

 

父親が育児するメリットは子供だけじゃない妻にも影響する!

父親の育児はどのくらいやれば妻に認められるのか?40代子育て体験談

父親は育児の方法がわからない妻がイクメンに育てる!子育て体験談

育児が不安と父親が思うなら妻をサポートしよう!40代育児体験談

ワンオペ育児を父親が体験して妻の大変を知ろう!40代子育て実践記

父親の育児での評価が低いのは妻との意識のズレが原因?子育て体験記

父親は育児で妻にコレをして上げると喜ぶ!

父親の育児に不満を持つ妻への対策!パパの目線で大公開

育児で父親が共働きのとき妻とのトラブル注意点(2歳児実践記)

専業主婦は父親の育児に怒っている!

父親の育児放棄は妻が決める?離婚も考える女性の悩み

父親の育児はつらいと妻に教えたい!40代子育て体験記

育児で父親が使えないと妻から思われている理由!夫は存在価値ナシ?

育児をする父親の大変さを妻にも知ってほしい!40代子育て体験記

父親の育児での発言に妻はイライラしている?

育児を父親が体験した失敗談や感想を公開!妻のワンオペ苦労を味わう

産後父親育児

産後に父親が育児でやるべきことは妻への精神的なサポート!

育児で父親もストレスが溜まることを妻にも知ってほしい!

育児を父親に自覚させるには妻の行動次第で夫が動く方法を大公開!

育児と父親の飲み会に奥さんは怒り心頭!母親の本音を公開

父親が育児でサポートするのは子供より母親?奥さんの本音を聞いた

父親が育児に積極的に参加するかは奥さん次第?

育児を父親がいいとこ取りをすると奥さんに怒られる?

育児を父親は手伝いと発言するのは夫婦喧嘩のもと

父親は育児をすると夫婦関係が悪くなる?産後クライシスを良好にする

育児を父親不在でワンオペしている母親の不満を知っていますか?

 

育児での時間や休日の使い方についても、ご紹介しています。

育児父親自分の時間

育児をする父親は自分の時間がない!40代も休日は自由に過ごしたい

父親も育児がしたいが時間がない実情も知ってほしい!

育児と父親の遅い帰宅には関係性があるフラリーマン(子育て実践記)

父親の育児時間に目安なんて無駄!

育児を父親が平日できるのか?(2歳児実践記)

育児で父親は休日何をする?(40代実践記)

父親の土日は育児で終わる?休みぐらい自由に過ごしたい!

父親が家事や育児に時間を確保できない理由を統計をもとに紹介!

 

出産後や0歳児の育児についても、ご紹介しています。

出産後育児父親

出産後の育児で父親が最初にするべきこと!40代子育て体験談

0歳の育児は大変だけど喜びもある!40代育児体験談

育児で父親が0歳の子供にやるべき行動!40代子育て体験談

 

3歳児の子育てについても、ご紹介しています。

3歳育児父親

3歳児の育児と仕事を両立させる方法!40代育児体験談

3歳の女の子の七五三を着物で参拝した体験談!40代育児実践記

3歳はパパとお出かけできる年齢!行くなら映画館が良い理由

3歳の女の子がトイレトレーニングを始める40代育児体験談

3歳の女の子にイライラしている親はたくさんいる!40代育児体験談

3歳児を予防接種の日本脳炎に父親が連れて行った!体験談と感想公開

3歳はパパとお出かけできる年齢!妻も喜ぶ親子の外出

3歳と新生児を寝かしつける父親でもできるポイント!40代育児体験談

3歳と新生児をお風呂に父親でも入れられるポイント!40代育児体験談

3歳児の育児は楽しいつらいどっちなの?40代子育て体験談

3歳児の育児と家事にテレビは必要?40代子育て体験談

新生児と3歳児の育児は大変!楽して子育てする方法

3歳児の育児でテレビとの付き合い方を公開|40代子育て体験記

3歳児の育児が楽になるかは親次第?40代子育て体験記

3歳児の育児は暇を持て余す?40代子育て体験談

3歳児の育児は体力がないと大変!40代子育て体験談

父親に反抗的な3歳の子供への対処法|40代育児体験談

3歳まで育児をした父親の感想と失敗談!

3歳児が父親を叩く理由と対処法を紹介!40代育児体験談

3歳児の叱り方で父親の悩みと役割を解説!40代育児体験談

父親に3歳児の接し方のポイントを紹介!40代育児実践記

3歳から父親を嫌いになる理由と対処法を公開!40代育児実践記

父親になつかない3歳の子供は親が悪い?40代育児体験記

3歳児と父親が遊びで困らない対処法!40代育児体験記

三歳児検診に父親が子供を連れて行く!体験談と感想を公開

娘の育児で父親の役割と悩んだことを大公開!

父親の育児とは?実践記

 

寝かしつけを赤ちゃんや新生児でするには?

寝かしつけ赤ちゃん新生児

 

いま、我が家で問題となっているのは、子供が寝ないことです。

子供をお風呂に入れ、夕飯も食べて、歯磨きもして、いざ寝かしつけようとすると寝ない。

寝るどころか、元気にハイハイをして動きまわるは、おもちゃで遊び始めるは、子供がなかなか寝付いてくれず困っています。

 

もうひとつが、子供を抱っこしたり、おんぶをして寝かしつけても、布団に下そうとすると目を覚まし、起きてしまうことです。

子供が赤ちゃんのときのように、自然に眠たくなり寝てくれればいいのですが、今は子供が成長して寝てくれないです。

 

同じように子供が、なかなか寝てくれなくて大苦戦している、ママやパパさんがいらっしゃると思います。

そこで、誰にでも簡単にできる子供を寝かしつける方法を大公開します。

 

寝かしつけを赤ちゃんや新生児でするには準備が重要

 

子供に寝てもらうには、寝る前の準備が重要です。

その為には、日頃から寝る前に準備することがあります。

 

1. 生活リズムを整える
日中は太陽の光を浴びて、活動的に過ごしましょう。
子供と遊んだり動いたりすることで、疲れて眠りやすくしましょう。

 

2. 寝る時間を決める
寝る時間が毎日違うと、子供の寝るリズムが狂います。
出来るだけ、同じ時間に寝るように心がけましょう。

 

3. おやすみ前の行動を決めておこう
なるべく同じ時間に同じ行動をして、寝る流れを決めておくと、子供も寝る準備ができます。

  
4. 毎日同じ寝かし付け方をしよう
毎日、違う寝かし付け方では、子供も戸惑ってしまいます。
寝るまでの流れを決めましょう。

 

5. 寝かしつける時は部屋を暗くする
寝る部屋を暗くすることで、今から寝ることを子供に促します。

 

6. 携帯電話やテレビなどで寝かしつけない
携帯電話やテレビを使うと、かえって子供が興奮してしまうので、なるべく避けましょう。
子供が寝る数時間前から、携帯やテレビを見るのは止めましょう。

 

7. 寝る前のスキンシップ
ゆったりとした静かな時間を親子で持ちましょう。
絵本を読んであげたり、おしゃべりなどをしてみたり、子供に安心してもらうために、スキンシップを取りましょう。

 

寝かしつけを赤ちゃんや新生児でするにはルーティンが大事

寝かしつけ赤ちゃん新生児

 

子供が寝るには、寝る前のルーティン(習慣)が大事です。

 

夕方あたりから、なるべく同じ時間に同じ行動をして、寝る流れを決めておくと、子供も寝る準備が出来てきます。

これが、子供が寝るためのルーティン(習慣)なのです。

 

大リーガーのイチロー選手が打席に入るとルーティン(習慣)を行いますよね。

ラグビーの五郎丸選手がペナルティーキックをする際に、ポーズをしますよね。

あれもルーティン(習慣)として行っています。

子供が寝るためには、ルーティン(習慣)をすることで、これをやったら寝るのだなと覚えてもらうのです。

 

ここまでの、準備やルーティンで子供が寝てくれれば、いいのですが・・・

それでも、子供が寝ないときの、寝かしつける方法があるので、これからご紹介します。

 

寝かしつけを赤ちゃんや新生児でするには5分歩くこと

 

子供を寝かしつけるための準備やルーティンをしても、寝てくれないときの寝かしつける方法は簡単です。

 

子供を抱っこして、5分ぐらい歩いてみましょう!

 

それだけ?と思われた方もいらっしゃると思います。

抱っこをして寝かしつけるポイント!をご紹介します。

 

ポイント!

1. 子供を抱っこして、ゆっくり歩くのではなく、あたかも用事があるかのように、少し早めに5分間を目安に歩きましょう。

2. 抱っこしているママやパパさんの体に、赤ちゃんのお腹と胸をピッタリと付け、グラグラしないように抱っこをしてください。

3. その際に、抱っこひもを使うと、ピッタリと抱っこができるので、おススメです。

 

 

注意点!

1.子供を抱っこして5分間休まず歩き子供が寝ない場合は、歩くのを止めて下さい。
子供を抱っこしながら歩くのは、ママやパパの体に負担が掛かります、
子供を抱っこしながら歩くのは、慣れないと大変です。

 

2.部屋の中を歩く場合は、つまずかないように足元に注意しましょう。
部屋の中を歩くのに、暗かったり、抱っこをして足元が見えないと危ないので、躓かない様に注意しながら歩きましょう。

 

寝かしつけを赤ちゃんや新生児でするにはお腹に気を付けよう

 

抱っこして寝かしつけた子供は、お腹に気を付ける必要があります。

子供を寝かしつけて布団に置こうとすると、まるで背中にセンサーがあるかのように泣かれた経験をしたことがありませんか?

寝ている子供が、目を覚ますのは背中ではなく、お腹にセンサーがあるからです。

子供を布団に置く際に、泣かれないポイントがあるので、これからご紹介します。

 

ポイント!

1. 子供のお腹と、ママやパパのお腹を密着させたまま、ゆっくりと布団に降ろしましょう。

2. 子供を布団に降ろしたら、ママやパパさんはゆっくりと体を離していきましょう。

※目を覚ますセンサーは背中でなくてお腹です!
お腹を密着させている状態から、ゆっくりと離すのがポイントです。

 

 

注意点!

1.布団に降ろすまで赤ちゃんと密着していること。
布団に降ろしても少し密着していましょう。

 

2.体が丸まった状態から、背中や股関節が伸びると起きやすいので、丸まった状態を保ちましょう。
是非、上記のポイントに注意しながら、子供を寝かしつけてください。

 

まとめ

 

我が家は、子供を抱っこして家の中を歩いても、室内が狭いため、すぐに壁に行き当たります。

反転してまた歩きますが、子供は泣くだけで寝てはくれません。

 

そこで、抱っこをしたまま、外に行き夜道を歩くと直ぐに寝てくれます。

ときには、家の外に出て数歩あるいたら、すぐに寝るときもあります。

なんで、外に行くと直ぐに寝るかは分かりません。

 

これは私の憶測ですが、室内と屋外では何が違うのか考えてみました。

部屋と外では、温度や音、光などが違うと思います。

特に音は、車が通ればそれだけうるさいので、寝ないと思うのですが、子供は寝ています。

 

子供を抱っこして寝かしつけても、布団に降ろすときに泣かれると、ガッカリするときもあります。

子供に泣かれたら、体力的に大丈夫であれば、再び子供を抱っこして歩き始めます。

 

必ず、どの赤ちゃんも上記のことをやっても、寝ない場合もあると思います。

子供が寝やすい状況を見つけ出せるかが、ママやパパさんのお仕事ではないでしょうか?

子供に泣かれてへこむこともありますが、根気よく寝かしつけてあげましょう。

 

このページでご紹介したかった内容は以上となります。

最後までページをご覧いただきまして、ありがとうございました。

インフィールド広告



-子育て実践記