子育て実践記

3歳まで育児をした父親の感想と失敗談!

2019/02/01

 

3歳になると子供が言うことを聞いてくれなくて大変!

子供が3歳になり父親と2人で外出したいけど面倒がみられるか心配。

3歳まで父親が育児をすれば育児の一人前となれるのか?

 

 

子供が3歳になったけど、他所の子供がどうなんだろうと気になる?

この頃、我が子は3歳になったのに育児に手がかかり、子供を叱る回数が増えたように思う。

子供も3歳になるので、子供と父親の2人で出かけたいが、妻がいなくても外出先で育児やめんどうが見られるか心配。

 

父親の育児での様々な悩みについても、ご紹介しています。

あなたの気になる情報があれば、あわせて御覧ください。

育児里帰り父親

育児で里帰り父親はこれだけやれば大丈夫!

父親育児嫌い

父親が育児で嫌いになるポイントはこれ!

父親育児残業

父親は育児と残業どちらを優先するべきか?子育て3年目の体験談

育児父親イライラ

育児は父親をイライラさせる理由と対処法を公開!

父親育児おもちゃ

父親は育児でおもちゃを買うな?理由を聞いて納得!

育児父親スマホ

育児で父親がスマホを使って子供と遊ぶのは問題あり!

父親育児しつけ

父親は育児のしつけに責務が伴う!2児体験談

育児父親転職

育児で父親は転職するべきか否か?

 

3歳児の子育てについても、ご紹介しています。

3歳育児父親

3歳児が父親を叩く理由と対処法を紹介!40代育児体験談

3歳児の叱り方で父親の悩みと役割を解説!40代育児体験談

父親に3歳児の接し方のポイントを紹介!40代育児実践記

3歳から父親を嫌いになる理由と対処法を公開!40代育児実践記

父親になつかない3歳の子供は親が悪い?40代育児体験記

3歳児と父親が遊びで困らない対処法!40代育児体験記

三歳児検診に父親が子供を連れて行く!体験談と感想を公開

娘の育児で父親の役割と悩んだことを大公開!

 

父親の育児での様々な悩みについても、ご紹介しています。

父親育児後悔

父親が育児で後悔しない子育て方法|40代育児体験記

父親でも育児でなぜ自覚の違いがでるのか? 40代子育て体験談

父親が育児で相談するなら迷わずココ!2児子育て体験談

育児での父親の役割は何か?パパが子育てをするメリットを公開

育児で父親がめんどくさいと思う時はどんなときか?

父親は育児ができない?それとも参加する気がないのか

父親の育児でハラスメントが起きている?パタハラ対処法を公開

育児で父親の割合は必要なのか?ムリなく参加する方法を教えます

父親の育児での愚痴を聞いてください

育児父親関わり方

父親に育児の関わり方を教えれば子育てに参加する?

育児で父親がうつ病にならない対処法!2児の子育て体験記

父親が育児に参加しない理由を大公開!2児の子育て体験記

育児で疲れた父親たちの愚痴や悩みを聞いてよ!

育児で父親は悩みを抱えている事を知っていますか?40代子育て体験談

乳児の育児は父親を幸せにしてくれる!喜びを感じよう

育児と父親の趣味どちらを優先しますか?子供がいても遊びたい!

父親が育児と家事を実際にやってみた|ポイントはこれ!2児体験談

育児父親心構え

育児は父親の心構えで決まる!2児の子育て実践記

子供は父親を育児で成長させてくれる?2児の子育て実践記

育児で父親があるあると思うネタを紹介します!2児子育て体験記

育児で父親が支援してもらいたいことはコレ!2児子育て体験談

新生児のために父親が育児で出来ることを教えます!2児子育て実践記

父親が育児に無関心の典型例はこれだ!

育児を父親が限界までやると見えてくるものがある!

父親は育児を比較しても不安が募るのでやめるべきだ?

育児で父親はサポート役に徹するべき理由|実践記

父親は育児の難しさを母親と子供から教わろう!気楽に楽しく子育て

育児に父親が参加とダメ出しは違う?

育児で父親ができることと、やるべきことは違う!2歳児体験記

育児父親いらない

育児に父親はいらないと言える母の強さ

育児で父親と母親の違いが出るのはなぜ?考えの違い

父親の育児に口出しする時の伝え方|1児のパパのつぶやき聞いて

育児を父親は本で学ぶべき?40代のつぶやき

父親が育児で食事を子供に食べさせるポイントはこれ!2歳児体験談

父親の育児はオムツ交換から?40代実践記

父親が育児しないのは非常識?仕事疲れは通用しない?

父親が育児で叱るタイミングはいつか?(2歳児実践記)

父親は育児と仕事を両立できるのか?40代の葛藤を実話で大公開

父親育児学級

父親は育児学級に行くべきか?1児パパ体験記

育児でお風呂は父親?いつから母へ?(子育て実践記)

育児で父親の疎外感の原因と対策法40代体験記

父親の育児はどこまで参加?40代実践記

父親の育児協力は何をする?2歳子育て実践記

オムツのサンプル品を無料で入手する方法を大公開!

乳児用液体ミルクが解禁された!日本で販売されている?購入先を公開

体温計のテルモとオムロンを比較してみた!レビューが大事育児体験談

 

育児での夫婦関係や妻についても、ご紹介しています。

父親育児妻

父親は育児で妻にコレをして上げると喜ぶ!

父親の育児に不満を持つ妻への対策!パパの目線で大公開

育児で父親が共働きのとき妻とのトラブル注意点(2歳児実践記)

専業主婦は父親の育児に怒っている!

父親の育児放棄は妻が決める?離婚も考える女性の悩み

父親の育児はつらいと妻に教えたい!40代子育て体験記

育児で父親が使えないと妻から思われている理由!夫は存在価値ナシ?

育児をする父親の大変さを妻にも知ってほしい!40代子育て体験記

父親の育児での発言に妻はイライラしている?

育児を父親が体験した失敗談や感想を公開!妻のワンオペ苦労を味わう

産後父親育児

産後に父親が育児でやるべきことは妻への精神的なサポート!

育児で父親もストレスが溜まることを妻にも知ってほしい!

育児を父親に自覚させるには妻の行動次第で夫が動く方法を大公開!

育児と父親の飲み会に奥さんは怒り心頭!母親の本音を公開

父親が育児でサポートするのは子供より母親?奥さんの本音を聞いた

父親が育児に積極的に参加するかは奥さん次第?

育児を父親がいいとこ取りをすると奥さんに怒られる?

育児を父親は手伝いと発言するのは夫婦喧嘩のもと

父親は育児をすると夫婦関係が悪くなる?産後クライシスを良好にする

育児を父親不在でワンオペしている母親の不満を知っていますか?

 

育児での時間や休日の使い方についても、ご紹介しています。

育児父親自分の時間

育児をする父親は自分の時間がない!40代も休日は自由に過ごしたい

父親も育児がしたいが時間がない実情も知ってほしい!

育児と父親の遅い帰宅には関係性があるフラリーマン(子育て実践記)

父親の育児時間に目安なんて無駄!

育児を父親が平日できるのか?(2歳児実践記)

育児で父親は休日何をする?(40代実践記)

父親の土日は育児で終わる?休みぐらい自由に過ごしたい!

父親が家事や育児に時間を確保できない理由を統計をもとに紹介!

 

育児での夜泣きや寝不足についても、ご紹介しています。

育児父親夜泣き

育児で父親が夜泣きで苦労しない安眠方法を公開!

育児で父親が寝不足にならないポイント体験談

育児で父親でも寝かしつけが簡単にできる方法(子育て実践記)

赤ちゃんも新生児も寝かしつける!簡単に誰でもできる方法を大公開

父親の育児とは?実践記

 

私のサイトは、多くの方が苦労や悩み不安になり育児をしているなか、自身の育児体験談をもとにご紹介しています。

 

3歳まで育児をした父親の感想と失敗談!について、このページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

サイト管理人のコニーと申します。

 

この記事では、3歳まで父親が育児をした感想や失敗談、奥さんへのサポートついて、以下のような項目でご紹介しています。

 

3歳児の特徴と父親が育児で与える影響

3歳まで育児をした父親が感じたこと!

3歳まで育児をして父親がわかったこと! 

 

あくまでも私の育児経験に基づく主観ですが、リアルな声を聞きたいという方は参考にしてください。

 

3歳児の特徴と父親が育児で与える影響

3歳育児父親

 

子供が3歳になると体も心も成長して個性が出始める。

子供が保育園や幼稚園にも通い始め集団生活に刺激を受けたくさんの事を学びます。

そんな活発な3歳児はどのような事ができるようになるのか?

3歳児の特徴をご覧ください。

 

・自分の名前が言える
・手を使わず階段を登れるようになる。
・クレヨンなどを使い丸(〇)を書けるようになる。
・手先が器用になり洋服の着替えをひとりでしたがる、またはできるようになる。
・ままごとや、怪獣ごっこなどの遊びをする。
・食事や排泄などが自分でできるようになる。
・友達との関わり同じ遊びをして楽しむ。
・言葉を覚え会話も出来るようになり、盛んに質問をしてくる。

 

3歳頃になると第2のイヤイヤ期(反抗期)の子供もいますが、自我が芽生え始め全てに対して「いや!」を連発するが、心身が成長している証拠でもあります。

 

父親の育児での影響は大きい

3歳育児父親

 

子供の育児に父親が積極的に参加すると、どのような影響を子供に与えることが研究によって解明されています。

父親が育児に参加することで、子供に与える影響は大きいことを事例でご紹介していきたいと思います。

 

ひとつめは、イギリスの国立児童発達研究所は7歳、11歳、16歳の児童17,000名を対象に調査したデータを、オックスフォード大学が分析した結果、父親が育児に積極的に参加すると以下の事が判明しました。

・新しいことへの挑戦心・達成意欲が高い。
・良好な人間関係が築ける。
・非行に走らず学業の成績が優秀。
・結婚して幸せな家庭を築く。

 

 

他には、イギリスのニューカッスル大学の研究チームは、1958年に生まれた男女11,000名を対象にした研究結果があります。

パパが育児に参加することで、子供が成長期に父親と長い時間過ごした子供は、そうでない子供と比べIQが高くなる傾向が判明している。

父親が子供に読書や絵本を読んであげたり、一緒に遊んだり旅行に行くなどの経験を多く積んだ子供は、社会に出た際に社会的地位が高くなる傾向が判明しています。

 

 

最後に、アメリカの発達心理学者カルデラ博士の調査結果によると、父親が育児に積極的に参加した家庭では、子供たちの成長にある共通点があることを見つけ報告しています。

・何事にも挑戦しようとするチャレンジ精神が高い。
・子供が我慢強くなる。
・社会や他人への社交性が養える。
・よく笑い、感情が豊かな子供になる。
・癇癪を起しにくい。
・お願いごとを聞いてくれて、親のお手伝いを素直に手伝ってくれる。

 

 

この様に、父親が育児に関わる事で子供に与える影響は大きいことが分かります。

そんな、子供に影響を与える父親の存在ですが、子供が3歳になるまで育児をしてみた、父親の感想をこれからご紹介します。

 

3歳まで育児をした父親が感じたこと!

三歳育児父親

 

子供が生まれて3年が経つ。

そうです!子供は3歳になるわけで、この3年間は育児でアッと言うまだった。

子供の父親として仕事もしながら育児に参加する。

 

子供は生まれてこの3年間で、ハイハイを始めたと思いきや、ヨチヨチ歩き出し、片言の言葉を話し懐かしく感じる。

3歳にもなると、その辺を走り回りお喋りは達者になり、子供との会話も成立する。

 

3年間でこれほど成長している子供を見ると、親である自分はこの3年間で、人としても父親としても進歩したのか、疑問に感じる事もある。

 

3歳の育児では父親も叱る回数が増える

三歳育児父親

 

子供の成長を身近に感じながら生活ができるのは楽しい!

家族が増えると家の中の会話も増える。

子供が3歳にもなると、行動範囲も広くなり、色々なことができるようになります。

好奇心旺盛で、見るものに興味を示し言葉で感情を伝えたり行動で示す。

 

危ないことをしたり、悪戯をしたりと子供の年齢が上がるにつれて、子供を叱る回数が増えていることに気づきます。

3歳になると父親に叱られるのと、母親に叱られるとでは違うことが分かる。

 

 

子供をきつく叱っていないのに、子供からは「パパ嫌い!あっちに行って」と大泣きされたり。

ときには、子供は感情をうまくコントロールできず自己主張のため、父親を手で叩いてみたり、蹴ったりしてきます。

親から叱られて、ショボクレテいるなと思うと、しばらくすると元気に走り回り「パパ大好き」と言ってみたり。

 

それに対して母親が子供を叱っても、「叱られている、怒られている」と思っていないのか、応えていません。

自分の奥さんも、父親が叱るのと母親が叱るのでは何が違うのか?と疑問だと言ってます。

 

子供も3歳になり、これから子供を叱る時には叱りすぎて、子供が萎縮するような叱り方はしたくない。

父親が育児の中で子供を叱ることが、重要になってくるように感じる。

 

3歳の育児での父親の役割しつけとは

3歳育児父親

 

3歳にもなると活発に体を動かしたり、会話が増える一方で、子供に対する叱る行為も増えている様に感じます。

そんな反抗期で手がかかる子供に、礼儀作法や社会ルールを学ばせることは、とても難しいです。

そもそも、「叱る」や「しつけ」、「怒る」の違いは何か?

 

怒る⇒ 自身の感情を抑えきれず表に出すことで感情的、暴力。
叱る ⇒ 目下の物に、指示通り動かい行動を、良くしようと注意やアドバイスをする。
しつけ ⇒ 礼儀や作法を教え込むことで、社会のルールや生活ルールを覚える。

 

怒るのと、しつけをするのは違う!

子供に怒る行為は、親である自分の感情を子供にぶつけているだけ。

子供に頭ごなしに大声や子供を叩く行為は、親のイライラした感情を表に出しているに過ぎない。

 

この怒る行為を繰り返すと、子供は萎縮して自尊心が傷つく。

親の前ではいい子になり、親がいない時には、乱暴をしたり、社会や生活ルールを守れない子供になってしまう。

そんなことを、望んでいる親はいません。

 

私はこのように考えました、「叱る」ことを理解させることが「しつけ」になるのだと。

父親が叱るのと母親が叱るのでは、子供のとらえ方が違うので、父親が子供を叱ることに責務が課せられるように感じます。

 

3歳まで育児をして父親がわかったこと!

 

3歳まで育児をしてみて、これは良かったことや、出来なかったことをご紹介します。

 

・子供が生まれてから一歳になるまで、毎月1回は子供の写真を撮っています。
例えば、1月1日が誕生日なら、翌月の2月1日、翌々月は3月1日・・・毎月の生まれた日に写真を撮っていました。
写真を見返すと子供の成長が振り返ることができます。

 

・このおもちゃは、まだ年齢的に早いと思っていたが、与えてみると喜んで遊びだす。
数字が掛かれているパズルも、楽しみながら数字を覚えることができた。

 

・公園の遊具でも、親が無理だろうと思っていても、登ってみたり想像を超す行動力なります。

 

・休みの日に外に出かけて遊ばせられなかった。
遊園地や水族館、子供が楽しめる場所に連れて行き遊ばせることが少なかった。
土日の休みは掃除や洗濯、買い物など平日できないことをやったり、平日の休みの疲れもあり、出かけて遊ばせることができなかった。

 

・生活の中心は子供の育児が優先されて、奥さんのサポートが疎かになる。
つい子供の世話や育児に目が行きますが、奥さんへのサポートや自由な時間を作れなかった。

 

・奥さんと同様で父親も自由な時間がなくなる。
いままで趣味の時間や自由に過ごせていた休日も、子供がいれば育児をしたり一緒に遊んだりと、自由に使える時間がなくなります。

 

3歳の子供と父親が2人でお出かけできるかやってみた!

三歳育児父親

 

子供が3歳になると体力もつき会話もできるので、2人で一緒に外出が出来るのではないか?

 

奥さんの手を借りずに、子供と父親の2人だけで、1日出かけられるかやってみた!

 

奥さんが使っている、カバンを借りて子供の必要な物を詰め込む。

オムツ、お尻ふき、ビニール袋、お手拭き、着替えの洋服一式、飲み物、虫よけスプレー、虫刺されの薬・・・etc

そのカバンに、自分の財布や携帯電話、鍵などを詰め込む。

準備も終わり、いざ出発!!

 

夏休みを利用して行ったところは2ヵ所です。

1日目は、アンパンの映画を見に行き、映画を見終わり昼食をお店に入り食べ、子供が入れるゲームセンターに行きました。

もう1日は、サンリオピューロランドに行って来ました。

午前中から行き、閉店までいました。

 

結論から言えば、子供と2人で出かけても何とかなります。

 

子供は外出先に母親がいないことは分っている事と、子供の興味がある場所に行っているので、母親どころではない様子で遊んでいます。

外出先に奥さんがいなければ、父親である自分が何とか子供のめんどうを見なければとなります。

 

3歳になる子供と父親が一緒に外出するときの注意ポイント!

三歳育児父親

 

子供と2人外出して気づいた点は、子供は体力が無くなるまで遊びます。

 

そのため、外出の最後の方は、疲れていて眠いけど、遊びたい中で葛藤をするので、グズリ出します。

公共交通機関を使うのなら、混雑する通勤時間、帰宅時間を避けたほうが良いです。

自宅への帰り道は、子供は疲れて寝てしまうので、遠出をするなら、車を利用したほうが賢明です。

寝ている子供を抱えながら荷物を持ち、電車やバスに乗るのは大変なので車での外出をおススメします。

 

まとめ

育児父親まとめ

 

子供ができ家族が増え、楽しみも増えました。

その一方で、自分たちの自由な時間は無くなりました。

子供が3歳になるまで奥さんに怒られながら育児を教わりながら覚えました。

 

3歳の子供から、改めて教わることも有りますし、改めて考えさせられることもありました。

子供も大事ですが、奥さんの自由な時間を作って上がれるように、父親が育児のサポートすることが大事です。

 

今回のポイント!

三歳育児父親

 

父親・母親ともに子供が3歳になると叱る回数が多くなる。

父親が叱るのと母親が叱るのでは、子供のとらえ方が違うので、父親が子供を叱ることに責務が課せられる。

子供が3歳になると好奇心旺盛で、親が思っている以上に、行動力や感受性が高くなっています。

 

子供と父親が2人で外出もできるので、一緒に外に遊びに行ってみましょう。

親が知らない子供の一面を知ることが、出来るかもしれません。

 

管理人コニー宅では

三歳育児父親

 

当サイトの管理人コニーは、上記でご紹介した通り、思い切ってこの夏は子供と2人で外出をしました。

最初は大丈夫かな?と不安になりましたが、何とかなるものだと思いました。

 

外出先では奥さんもいないので、父親である自分が何とかしなければ、ならないので(笑)

不便だと思ったのが、オムツを変えるのに、男子便所に行くのですが、オムツを変える台がないので困りました。

2人で出かけるのも楽しいものですよ・・・疲れますけどね(笑)

 

このページでご紹介したかった内容は以上となります。

最後までページをご覧いただきまして、ありがとうございました。

インフィールド広告



-子育て実践記