子育て実践記

父親の育児に不満を持つ妻への対策!パパの目線で大公開

2019/03/06

 

父親の育児に不満を抱く妻への対策/夫婦円満のコツはこれだ。

父親として育児が出来ているのかいつも不安になる。

最近の父親の育児に対する関心も行動も不満が多い。

 

 

このように、夫婦でも自分の子育てのあり方について思う事と、出来ている事が異なる事は、今の時代には色々な課題もあって増えていると思います。

結婚する前、恋人としての彼氏の頃は優しかったはずなのに・・・。

父親になり育児となったら一気にだらしなくなった!

彼女から母親になり強くなったのか、それとも本当に父親が育児に対して何もしていないのかは、お互いの見解の違い。

しかし、それでも原点は夫婦の絆を壊さないこと。

 

父親の育児での様々な悩みについても、ご紹介しています。

あなたの気になる情報があれば、あわせて御覧ください。

育児里帰り父親

育児で里帰り父親はこれだけやれば大丈夫!

父親育児嫌い

父親が育児で嫌いになるポイントはこれ!

父親育児残業

父親は育児と残業どちらを優先するべきか?子育て3年目の体験談

育児父親イライラ

育児は父親をイライラさせる理由と対処法を公開!

父親育児おもちゃ

父親は育児でおもちゃを買うな?理由を聞いて納得!

育児父親スマホ

育児で父親がスマホを使って子供と遊ぶのは問題あり!

父親育児しつけ

父親は育児のしつけに責務が伴う!2児体験談

育児父親転職

育児で父親は転職するべきか否か?

 

育児での夫婦関係や妻についても、ご紹介しています。

父親育児妻

父親は育児で妻にコレをして上げると喜ぶ!

育児で父親が共働きのとき妻とのトラブル注意点(2歳児実践記)

専業主婦は父親の育児に怒っている!

父親の育児放棄は妻が決める?離婚も考える女性の悩み

父親の育児はつらいと妻に教えたい!40代子育て体験記

育児で父親が使えないと妻から思われている理由!夫は存在価値ナシ?

育児をする父親の大変さを妻にも知ってほしい!40代子育て体験記

父親の育児での発言に妻はイライラしている?

育児を父親が体験した失敗談や感想を公開!妻のワンオペ苦労を味わう

産後父親育児

産後に父親が育児でやるべきことは妻への精神的なサポート!

育児で父親もストレスが溜まることを妻にも知ってほしい!

育児を父親に自覚させるには妻の行動次第で夫が動く方法を大公開!

育児と父親の飲み会に奥さんは怒り心頭!母親の本音を公開

父親が育児でサポートするのは子供より母親?奥さんの本音を聞いた

父親が育児に積極的に参加するかは奥さん次第?

育児を父親がいいとこ取りをすると奥さんに怒られる?

育児を父親は手伝いと発言するのは夫婦喧嘩のもと

父親は育児をすると夫婦関係が悪くなる?産後クライシスを良好にする

育児を父親不在でワンオペしている母親の不満を知っていますか?

 

父親の育児での様々な悩みについても、ご紹介しています。

父親育児後悔

父親が育児で後悔しない子育て方法|40代育児体験記

父親でも育児でなぜ自覚の違いがでるのか? 40代子育て体験談

父親が育児で相談するなら迷わずココ!2児子育て体験談

育児での父親の役割は何か?パパが子育てをするメリットを公開

育児で父親がめんどくさいと思う時はどんなときか?

父親は育児ができない?それとも参加する気がないのか

父親の育児でハラスメントが起きている?パタハラ対処法を公開

育児で父親の割合は必要なのか?ムリなく参加する方法を教えます

父親の育児での愚痴を聞いてください

育児父親関わり方

父親に育児の関わり方を教えれば子育てに参加する?

育児で父親がうつ病にならない対処法!2児の子育て体験記

父親が育児に参加しない理由を大公開!2児の子育て体験記

育児で疲れた父親たちの愚痴や悩みを聞いてよ!

育児で父親は悩みを抱えている事を知っていますか?40代子育て体験談

乳児の育児は父親を幸せにしてくれる!喜びを感じよう

育児と父親の趣味どちらを優先しますか?子供がいても遊びたい!

父親が育児と家事を実際にやってみた|ポイントはこれ!2児体験談

育児父親心構え

育児は父親の心構えで決まる!2児の子育て実践記

子供は父親を育児で成長させてくれる?2児の子育て実践記

育児で父親があるあると思うネタを紹介します!2児子育て体験記

育児で父親が支援してもらいたいことはコレ!2児子育て体験談

新生児のために父親が育児で出来ることを教えます!2児子育て実践記

父親が育児に無関心の典型例はこれだ!

育児を父親が限界までやると見えてくるものがある!

父親は育児を比較しても不安が募るのでやめるべきだ?

育児で父親はサポート役に徹するべき理由|実践記

父親は育児の難しさを母親と子供から教わろう!気楽に楽しく子育て

育児に父親が参加とダメ出しは違う?

育児で父親ができることと、やるべきことは違う!2歳児体験記

育児父親いらない

育児に父親はいらないと言える母の強さ

育児で父親と母親の違いが出るのはなぜ?考えの違い

父親の育児に口出しする時の伝え方|1児のパパのつぶやき聞いて

育児を父親は本で学ぶべき?40代のつぶやき

父親が育児で食事を子供に食べさせるポイントはこれ!2歳児体験談

父親の育児はオムツ交換から?40代実践記

父親が育児しないのは非常識?仕事疲れは通用しない?

父親が育児で叱るタイミングはいつか?(2歳児実践記)

父親は育児と仕事を両立できるのか?40代の葛藤を実話で大公開

父親育児学級

父親は育児学級に行くべきか?1児パパ体験記

育児でお風呂は父親?いつから母へ?(子育て実践記)

育児で父親の疎外感の原因と対策法40代体験記

父親の育児はどこまで参加?40代実践記

父親の育児協力は何をする?2歳子育て実践記

自転車保険に未加入は危険!子供と家族そして自分を守ろう

オムツのサンプル品を無料で入手する方法を大公開!

乳児用液体ミルクが解禁された!日本で販売されている?購入先を公開

体温計のテルモとオムロンを比較してみた!レビューが大事育児体験談

 

育児での時間や休日の使い方についても、ご紹介しています。

育児父親自分の時間

育児をする父親は自分の時間がない!40代も休日は自由に過ごしたい

父親も育児がしたいが時間がない実情も知ってほしい!

育児と父親の遅い帰宅には関係性があるフラリーマン(子育て実践記)

父親の育児時間に目安なんて無駄!

育児を父親が平日できるのか?(2歳児実践記)

育児で父親は休日何をする?(40代実践記)

父親の土日は育児で終わる?休みぐらい自由に過ごしたい!

父親が家事や育児に時間を確保できない理由を統計をもとに紹介!

 

育児での夜泣きや寝不足についても、ご紹介しています。

育児父親夜泣き

育児で父親が夜泣きで苦労しない安眠方法を公開!

育児で父親が寝不足にならないポイント体験談

育児で父親でも寝かしつけが簡単にできる方法(子育て実践記)

赤ちゃんも新生児も寝かしつける!簡単に誰でもできる方法を大公開

 

3歳児の子育てについても、ご紹介しています。

3歳育児父親

3歳まで育児をした父親の感想と失敗談!

3歳児が父親を叩く理由と対処法を紹介!40代育児体験談

3歳児の叱り方で父親の悩みと役割を解説!40代育児体験談

父親に3歳児の接し方のポイントを紹介!40代育児実践記

3歳から父親を嫌いになる理由と対処法を公開!40代育児実践記

父親になつかない3歳の子供は親が悪い?40代育児体験記

3歳児と父親が遊びで困らない対処法!40代育児体験記

三歳児検診に父親が子供を連れて行く!体験談と感想を公開

娘の育児で父親の役割と悩んだことを大公開!

父親の育児とは?実践記

 

私のサイトでは、自分が体験した育児での出来事を、同じ悩みを抱える父親として参考にしていただければ幸いと思い紹介しています。

 

父親の育児に不満を持つ妻への対策!パパの目線で大公開について、このページをご覧いただきありがとうございます。

 

サイト管理人のコニーと申します。

 

今回は、父親の育児に不満を持つ妻への対策というパパ向けの目線で、以下のような項目でご紹介しています。

 

父親の育児の不満を生み出す最大の要因1.私生活

父親の育児の不満を生み出す最大の要因2.長時間労働

父親の育児の不満を蓄積させない行動

 

せめて、この2つからでも「出来る事をやる」という意識を持つきっかけに役立てて頂けたらと思います。

 

父親の育児の不満を生み出す最大の要因1.私生活

父親育児不満

 

父親として仕事も育児もやらなければいけない!

でも、自分の仕事の時間や状況から出来ることは限られている。

このような環境は、あなただけの悩みではありません。

仕事をして育児もしようと思っている多くの父親が悩んでいることです。

現代社会で生きている多くの方が、残業やシフト制という環境に押し込まれた中で生活をしている。

でも、こんな時でも夫婦円満で子育てが出来ている家庭もある。

では、何がそんなに妻の不満を生み出していくのか?

実際に我が家で感じたことを、ご紹介していきます。

 

父親の育児不満は私生活が問われる時代

 

奥さんからしても、とうぜん旦那が子育てに参加できない事情は十分わかっているはずです。

しかし、彼氏彼女だった頃や、新婚の二人暮らしの頃と、大きく違うのは「子供がいる」という環境。

 

この状況に、あなたは父親の意識として、以下のような事は、特に注意をしなければいけなくなってきているのです。

・自分の衣類の片付け。

・自分の私物スペースの整理整頓。

・自分の飲食した後の片付け。

 

せめて、こうした自分の生活エリアを、妻に家事として神経を使わせない配慮が大切になるのです。

 

第一子誕生後に、よくこんな言葉を奥さんである母親が言うシーンがあります。

「子供が2人いる感じ!」

まさに、この父親の何気なく取っている行動が、奥さんにとっては不満となり日常生活でのストレスに変わりやすい最大の要因だと、私はつくづく感じています。

 

父親の育児の不満を生み出す最大の要因2.長時間労働

父親育児不満

 

妻の不満は夫のだらしない私生活からくる「子供が2人いる感じ」の行動を取っていることです。

そして、もうひとつ妻の不満の原因が、夫が子育てや家事に参加しないことが挙げられます。

厚生労働省は「イクメンプロジェクト」を発足して、子育てを楽しみ自分自身を成長させたり、または将来そんな人生を送ろうとしている男性のことを、イクメンとして掲げていいます。

男性が仕事をこなし、家では子育てや家事をすることが当たり前にように、ニュースなどでも取り上げられています。

 

子供を持つ男性はイクメンの言葉と、妻からは子育てや家事への参加を要求され追い込まれているように感じる。

決して父親も子育てのことを気にしていない訳でもなく、むしろ子育てや家事に参加したい気持ちがある。

参加する気持ちがあるのに、なぜ父親たちは子育てや家事に参加することが出来ないのでしょうか?

そこには、仕事の長時間労働が関係しているからです。

 

父親の育児の不満を生み出す原因は残業時間

父親育児不満

 

父親の育児と仕事を両立させる難しさはどこになるのか?

それは、仕事による長時間労働により、子育てに時間が確保できないことが原因に挙げられます。

子育てをする時間が確保できない理由について、内閣府のデータをご紹介します。

 

内閣府の調査によると、働き盛りの30代40代の1週間の労働時間は、60時間以上の長時間労働との結果が出ています。

子育て世代の30代、40代は会社の中でも働き盛りのため、残業も多くなり長時間労働になる傾向があります。

この1週間の労働時間60時間を5日間で割り、自宅から会社までの通勤時間を仮に往復2時間としてプラスすると、1日のうち14時間は会社のために時間を費やしていることがわかる。

 

朝7時に家を出発して会社で仕事をして、家に帰宅するのは14時間後の21時台となります。

21時台に家に帰宅して子供の世話をすることが出来るのかを、これからご紹介します。

 

父親の育児の不満を生み出す原因は時間がないこと

父親育児不満

 

父親は21時台に帰宅することが多いことがわかりました。

一方で自分のお子さんが何時ごろに寝ているかご存知ですか?

 

幼児である2歳児の就寝時間で、最も多いのが21時台で約50%近くを占めていることが、調査で分かっています。(厚生労働省 第3回21世紀出生児縦断調査(平成22年出生児))

 

この調査結果から、父親は仕事がある日に帰宅して、子供の育児をするには、遅くても20時台に帰宅しないと出来ません。

妻の不満である子育てに参加したくても、時間的に難しい状態です。

 

仕事と育児を両立させるためには、時間的な余裕がないことを、妻にも知ってほしいと願う父親は多いのではないでしょうか?

では、そんな時間がない父親が、妻の不満を蓄積させないために、どんな行動をとれば良いのかを、これからご紹介します。

 

父親の育児の不満を蓄積させない行動

父親育児不満

 

育児に対して、父親は何をするべきなのか?

この点にも、奥さんの不満を蓄積させないためにできる事を、ご紹介していきます。

 

父親の育児の不満の原因は1日計画が落とし穴

 

父親が育児に参加出来る時間は、家庭により違う。

だとしても、子供は毎日寝て起きて、育児における生活に必要な助けのシーンがある。

でも、この1つ1つに父親が関わろうとすると、大抵は余分なことをして失敗をする事も多い。

 

それは、父親であるあなたが育児に慣れていないからです。

だからこそ、父親の育児は、1週間単位で出来る事を考えて行動する。

 

この考え方が、非常に大切になるのです。

今週は、何曜日の午前中にこういうことをしよう。

今週は、先週とは違うけど、この事をしっかりやろう。

 

いくつも複数の育児に関する事をやろうとするのではなく、1つの事を徹底的に行い、母である奥さんを助ける育児を行なう。

この考え方を軸にしていくことで、奥さんの不満を蓄積させないためにも大切だと、私は実感しています。

そして、奥さんを助けることが出来る育児をすることで、この時間での妻の休息が夫婦円満につながる事も多いと実感しています。

それは最近、妻の私を見る目線から感じています。

 

まとめ

父親育児不満

 

何かをする度に、奥さんから小言を言われることが多くなっている夫は注意が必要です。

付き合っていた頃の彼女の優しさは、どこに行ってしまったかと言うぐらい、子供が生まれると妻は変貌してしまう。

いまは子供のめんどう見るので精一杯、それが妻の気持ちです。

 

そこに、子供と同じように世話がかかる夫がいれば、妻から怒られたり、不満を抱かれても仕方がないと思いませんか?

子供の母親である妻を豹変させ不満にさせているのは、父親であるあなた自身の行動にあるのです。

 

今回のポイント!

父親育児不満

 

自分の世話は、奥さんに任せず父親である自分が行うこと。

独身時代に戻ったつもりで、掃除、片づけ、整理整頓を自分で実行しましょう。

 

自分のことは自分で行う!

そして、忘れてはいけないのが、子供の育児にも参加することが大事です。

 

最初の頃は、下手な育児で奥さんに怒られますが、少しずつ慣れていけば良いんです。

その努力が報われるときは来ますし、努力している姿を奥さんは見ています。

「継続は力なり」です。

 

管理人コニー宅では

父親育児不満

 

当サイトの管理人コニーは、実家暮らしが長く、一人暮らしもしたこともなかったので、掃除や洗濯などは母親にやってもらっていました。

今考えると、随分とグータラな息子だったなと思います。

 

奥さんも結婚するまでは実家暮らしで、コニーと同じく身の回りの世話は母親にしてもらっていました。

そんな2人が結婚したのですから、最初は掃除、洗濯、食事など、身の回りの事を自分でやることの大変さを知りました。

 

当然、最初は分からず試行錯誤しながら、時には奥さんと喧嘩をしながら身の回りの仕方を覚えました。

そんな経緯もあり、今では自分のことは自分でやりますし、育児や掃除も積極的に参加しています。

と言っても、イクメンパパになるためには「まだまだだね」と奥さんに言われました(笑)

 

このページでご紹介したかった内容は以上となります。

最後までページをご覧いただきまして、ありがとうございました。

インフィールド広告



-子育て実践記