子育て実践記

3歳児の叱り方で父親の悩みと役割を解説!40代育児体験談

2019/02/01

 

3歳の子供の叱り方が分からず悩んでいる!

子供を怒鳴るけど嫌われないか心配!

3歳の子供の叱り方は、怒鳴るや怒ることで良いのか悩む?

 

 

3歳の子供への叱り方で悩んだり戸惑うことはありませんか?

子供が3歳になり、大きくなるにつれて、怒鳴ったり怒ったりすることが多くなった。

子供を怒鳴ったり怒ることは、叱り方として最適なのか悩みます。

妻から子供を叱ってと言われ、戸惑った父親も多いはずです。

 

父親の育児での様々な悩みについても、ご紹介しています。

あなたの気になる情報があれば、あわせて御覧ください。

育児里帰り父親

育児で里帰り父親はこれだけやれば大丈夫!

父親育児嫌い

父親が育児で嫌いになるポイントはこれ!

父親育児残業

父親は育児と残業どちらを優先するべきか?子育て3年目の体験談

育児父親イライラ

育児は父親をイライラさせる理由と対処法を公開!

父親育児おもちゃ

父親は育児でおもちゃを買うな?理由を聞いて納得!

育児父親スマホ

育児で父親がスマホを使って子供と遊ぶのは問題あり!

父親育児しつけ

父親は育児のしつけに責務が伴う!2児体験談

育児父親転職

育児で父親は転職するべきか否か?

 

3歳児の子育てについても、ご紹介しています。

3歳育児父親

3歳まで育児をした父親の感想と失敗談!

3歳児が父親を叩く理由と対処法を紹介!40代育児体験談

父親に3歳児の接し方のポイントを紹介!40代育児実践記

3歳から父親を嫌いになる理由と対処法を公開!40代育児実践記

父親になつかない3歳の子供は親が悪い?40代育児体験記

3歳児と父親が遊びで困らない対処法!40代育児体験記

三歳児検診に父親が子供を連れて行く!体験談と感想を公開

娘の育児で父親の役割と悩んだことを大公開!

 

父親の育児での様々な悩みについても、ご紹介しています。

父親育児後悔

父親が育児で後悔しない子育て方法|40代育児体験記

父親でも育児でなぜ自覚の違いがでるのか? 40代子育て体験談

父親が育児で相談するなら迷わずココ!2児子育て体験談

育児での父親の役割は何か?パパが子育てをするメリットを公開

育児で父親がめんどくさいと思う時はどんなときか?

父親は育児ができない?それとも参加する気がないのか

父親の育児でハラスメントが起きている?パタハラ対処法を公開

育児で父親の割合は必要なのか?ムリなく参加する方法を教えます

父親の育児での愚痴を聞いてください

育児父親関わり方

父親に育児の関わり方を教えれば子育てに参加する?

育児で父親がうつ病にならない対処法!2児の子育て体験記

父親が育児に参加しない理由を大公開!2児の子育て体験記

育児で疲れた父親たちの愚痴や悩みを聞いてよ!

育児で父親は悩みを抱えている事を知っていますか?40代子育て体験談

乳児の育児は父親を幸せにしてくれる!喜びを感じよう

育児と父親の趣味どちらを優先しますか?子供がいても遊びたい!

父親が育児と家事を実際にやってみた|ポイントはこれ!2児体験談

育児父親心構え

育児は父親の心構えで決まる!2児の子育て実践記

子供は父親を育児で成長させてくれる?2児の子育て実践記

育児で父親があるあると思うネタを紹介します!2児子育て体験記

育児で父親が支援してもらいたいことはコレ!2児子育て体験談

新生児のために父親が育児で出来ることを教えます!2児子育て実践記

父親が育児に無関心の典型例はこれだ!

育児を父親が限界までやると見えてくるものがある!

父親は育児を比較しても不安が募るのでやめるべきだ?

育児で父親はサポート役に徹するべき理由|実践記

父親は育児の難しさを母親と子供から教わろう!気楽に楽しく子育て

育児に父親が参加とダメ出しは違う?

育児で父親ができることと、やるべきことは違う!2歳児体験記

育児父親いらない

育児に父親はいらないと言える母の強さ

育児で父親と母親の違いが出るのはなぜ?考えの違い

父親の育児に口出しする時の伝え方|1児のパパのつぶやき聞いて

育児を父親は本で学ぶべき?40代のつぶやき

父親が育児で食事を子供に食べさせるポイントはこれ!2歳児体験談

父親の育児はオムツ交換から?40代実践記

父親が育児しないのは非常識?仕事疲れは通用しない?

父親が育児で叱るタイミングはいつか?(2歳児実践記)

父親は育児と仕事を両立できるのか?40代の葛藤を実話で大公開

父親育児学級

父親は育児学級に行くべきか?1児パパ体験記

育児でお風呂は父親?いつから母へ?(子育て実践記)

育児で父親の疎外感の原因と対策法40代体験記

父親の育児はどこまで参加?40代実践記

父親の育児協力は何をする?2歳子育て実践記

オムツのサンプル品を無料で入手する方法を大公開!

乳児用液体ミルクが解禁された!日本で販売されている?購入先を公開

体温計のテルモとオムロンを比較してみた!レビューが大事育児体験談

 

育児での夫婦関係や妻についても、ご紹介しています。

父親育児妻

父親は育児で妻にコレをして上げると喜ぶ!

父親の育児に不満を持つ妻への対策!パパの目線で大公開

育児で父親が共働きのとき妻とのトラブル注意点(2歳児実践記)

専業主婦は父親の育児に怒っている!

父親の育児放棄は妻が決める?離婚も考える女性の悩み

父親の育児はつらいと妻に教えたい!40代子育て体験記

育児で父親が使えないと妻から思われている理由!夫は存在価値ナシ?

育児をする父親の大変さを妻にも知ってほしい!40代子育て体験記

父親の育児での発言に妻はイライラしている?

育児を父親が体験した失敗談や感想を公開!妻のワンオペ苦労を味わう

産後父親育児

産後に父親が育児でやるべきことは妻への精神的なサポート!

育児で父親もストレスが溜まることを妻にも知ってほしい!

育児を父親に自覚させるには妻の行動次第で夫が動く方法を大公開!

育児と父親の飲み会に奥さんは怒り心頭!母親の本音を公開

父親が育児でサポートするのは子供より母親?奥さんの本音を聞いた

父親が育児に積極的に参加するかは奥さん次第?

育児を父親がいいとこ取りをすると奥さんに怒られる?

育児を父親は手伝いと発言するのは夫婦喧嘩のもと

父親は育児をすると夫婦関係が悪くなる?産後クライシスを良好にする

育児を父親不在でワンオペしている母親の不満を知っていますか?

 

育児での時間や休日の使い方についても、ご紹介しています。

育児父親自分の時間

育児をする父親は自分の時間がない!40代も休日は自由に過ごしたい

父親も育児がしたいが時間がない実情も知ってほしい!

育児と父親の遅い帰宅には関係性があるフラリーマン(子育て実践記)

父親の育児時間に目安なんて無駄!

育児を父親が平日できるのか?(2歳児実践記)

育児で父親は休日何をする?(40代実践記)

父親の土日は育児で終わる?休みぐらい自由に過ごしたい!

父親が家事や育児に時間を確保できない理由を統計をもとに紹介!

 

育児での夜泣きや寝不足についても、ご紹介しています。

育児父親夜泣き

育児で父親が夜泣きで苦労しない安眠方法を公開!

育児で父親が寝不足にならないポイント体験談

育児で父親でも寝かしつけが簡単にできる方法(子育て実践記)

赤ちゃんも新生児も寝かしつける!簡単に誰でもできる方法を大公開

父親の育児とは?実践記

 

私のサイトは、多くの方が苦労や悩み不安になり育児をしているなか、自身の育児体験談をもとにご紹介しています。

 

3歳児の叱り方で父親の悩みと役割を解説!40代育児体験談について、このページをご覧いただきありがとうございます。

 

サイト管理人のコニーと申します。

 

この記事では、父親が3歳の子供への叱り方で悩むことや叱り方のコツについて、以下のような項目でご紹介しています。

 

3歳児の特徴を父親は理解しよう

3歳児の叱り方で父親は悩んでいる

3歳児の叱り方を父親が実践する方法と役割!

 

あくまでも私の育児経験に基づく主観ですが、リアルな声を聞きたいという方は参考にしてください。

 

3歳児の特徴を父親は理解しよう

3歳叱り方父親

 

父親は子供と接する時間が少ないため、3歳児の子供の特徴を理解していないことがあります。

そこで、3歳の子供の特徴をまずは理解しましょう。

子供が3歳にもなると、言葉も覚え上手におしゃべりをすることが出来るようになります。

この前までは、片言の単語でパパやママ程度だった子供も、3歳になると驚くほどおしゃべり上手になります。

驚かされることは、言葉だけではなく、行動にも表れ始めます。

こんな事をするのかと、ビックリするいたずらや、ワガママを言ったりします。

ときには自己主張や反抗的な態度をとり、親を叩いたり蹴ったりもします。

妻は子供を叱りつけるが、父親は見ているだけか、または見て見ぬフリをしている。

妻が怒る姿をみて、そこまで子供相手に怒らなくてもいいのにと、思ってしまう父親もいるのではないでしょうか?

 

3歳児の親が困ること

3歳叱り方父親

 

3歳児の親が困ることや子供の特徴をご紹介します。

 

・言葉を覚え会話も出来るようになり、盛んに質問をしてくる
好奇心旺盛な子供は、興味を持ったものに、「なんで?どうして?これなに?」と質問が多くなります。(その際、ひとつづつ丁寧に答えてあげることが大事です)

・2歳のイヤイヤ期と違い反抗的になる
・子供の思い通りにならないと泣きわめき親を叩いたり蹴ったりする
・自分の要求を言葉にする
・大人の言葉をマネする
・親が注意しても反対のことをする
・悪い言葉を使い始める

 

子供が3歳になると、自我が芽生え始め全てに対して「いや!」を連発するが、心身が成長している証拠でもあります。

2歳のときのイヤイヤ期は泣いていただけでしたが、3歳になると自己主張が強くなり自我が芽生えます。

 

3歳児はイヤイヤが進化している

3歳叱り方父親

 

子供が2歳のときには「イヤ」と言い泣いていました。

それが、3歳になると自分のこだわりが出始め、「これはイヤ」「あれがイイ」と自己主張をします。

 

子供が駄々をこね始めた際に、親はつい何で分かってくれないのと、その場をやり過ごそうとして「しょうがないでしょ」や「これしかないんだから」とイライラしながら子供に怒鳴ってしまうことがありますよね。

それが、朝の忙しい時や出かける間際だと、なおさら親はイライラします。

 

まずは、イライラする気持ちを親は落ち着かせて冷静になり、子供にそれがなぜダメなのかを説明してあげることです。

例えば、子供が着たい赤い服が濡れていれば、子供に濡れた服を触らせて、濡れている事を確認させます。

そのあとに、この服は濡れているし着たら風邪を引いてしまうことを教えてあげます。

親は子供に「この赤い服は濡れているし、風邪もひくから、違う青い服を着ようね」と子供に促すと、すんなり受け止めくれることがあります。

 

ダメな状況を子供に体験させたり、マイナスな事を説明したうえで、子供に違う選択肢を与え選ばせたり、または子供が興味をもつ言葉で伝えれば受け入れてくれることがあります。

そんな、特徴を持っている3歳の子供にどのように父親は叱れば良いのかを、これからご紹介します。

 

3歳児の叱り方で父親は悩んでいる

3歳叱り方父親

 

子供が3歳になり成長したことに喜びを感じている。

 

子供が成長するにつれて行動や遊ぶ範囲も広がったが、悪戯や危険なことをすることも多くなった。

それに伴い、3歳の子供を叱ることも多くなった。

 

妻から子供を叱ってと言われたけど、叱り方が分らず戸惑う父親も多いはずです。

 

3歳児に父親が叱るのと怒るのでは違う事を理解していますか?

3歳叱り方父親

 

父親は子供と接する時間が妻より圧倒的に少ない。

妻と子供は一緒にいる時間が多いので、必然的に妻が子供を叱る事が多くなる。

子供が3歳になると遊んでばかりで、ご飯を食べなかったり、悪戯をする子供を妻から、父親が叱ってと言われたが、叱り方がわからず悩んでしまった。

 

つい父親の叱り方は、頭ごなしに怒ったり大きな声で怒鳴ったりしがちです。

自身が子供の頃に、父親から怒られ怒鳴られたり、たまに親の手が飛んでくる経験をしたことはありませんか?

子供を叱ることより、感情的になりやすい傾向があります。

 

 

でも、この怒ることや怒鳴る行為は、叱り方として良いのでしょうか?

3歳の子供に怒ることや怒鳴る行為は、親のイライラした感情を表に出しているのに過ぎません。

 

叱ると怒るとは違う!

 

怒る⇒ 自身の感情を抑えきれず表に出すことで感情的になったり、ときには暴力になる。

叱る ⇒ 目下の物に、指示通り動かい行動を、良くしようと注意やアドバイスをする。

しつけ ⇒ 礼儀や作法を教え込むことで、社会のルールや生活ルールを覚える。

 

 

この怒るや怒鳴ることを繰り返すと、子供は萎縮して自尊心が傷つく。

親の前ではいい子になり、親がいない時には、乱暴をしたり、社会や生活ルールを守れない子供になってしまう。

そんなことを、望んでいる親はいません。

 

私はこのように考えました、「叱る」ことを理解させることが「しつけ」になるのだと。

 

3歳児の叱り方を父親が実践する方法と役割!

 

父親の叱り方は、つい子供に対して怒ったり怒鳴ったりする行為になってしまう。

父親は妻の子供への叱り方を見て、そこまで怒らなくても良いのではと思ったことはありませんか?

妻の叱り方も、父親の叱り方も客観的に見れば、怒ったり怒鳴っているにすぎず、親の感情を子供にぶつけているに過ぎない。

 

子供はなぜ親から叱られているか、その行為がなぜダメなのかが分かりません。

子供は口に出して「何で?何で?何で?」と言ったり、心で「何で?」と思っていたりします。

 

親が怒ったり怒鳴れば、子供は泣き出したり癇癪(かんしゃく)をするだけです。

子供が癇癪や暴れたり叩いてくるときに、親が怒っても逆効果です。

どの様な叱り方を父親としてすれば良いのかを、これからご紹介します。

 

子供を諭すように叱る

3歳叱り方父親

 

つい親も感情的になり頭ごなしに怒ってしまいます。

子供と向き合う前に冷静になり、子供を諭すように叱りましょう。

何でその行為がダメなのかを、子供の目を見て低い声で子供が理解できる言葉に置き換え説明する。

 

会社での仕事を想像してみて下さい。

いきなり上司に頭ごなしに怒られたら、怒られている方も、ムッとしたり、言い分を聞いてほしいと思うはずです。

仕事でも話しをする相手の能力、知識、経験に合わせ、相手のレベルに合わせ理解してもらえるように、わかるように話しをしますよね。

 

子供も同じで親から頭ごなしに大声で怒られたら、泣きますし、追い詰めたら恐怖から萎縮してしまいます。

そんな状態の子供に、父親が何を言っても子供は聞いていないし理解できません。

その行為がなぜ悪いことなのかを、理解しなければ、同じことを子供は繰り返し行います。

 

妻が叱り夫はなぐさめ役をやる

3歳叱り方父親

 

叱るだけが父親の役割ではないです。

父親が子供を叱れば、救いを求めて子供は妻の所に行きます。

その逆に妻が子供を叱れば、救いを求め子供は父親のところに来ます。

 

妻が子供を叱り、父親がなぐさめ役をやり子供を落ち着かせる。

夫婦2人で子供を叱ったら子供は逃げ場がなくなってしまいます。

どちらかの親が叱ったら、もう一方の親は子供の逃げ場として、なぐさめてあげるのも必要です。

 

妻は子供の言動を理解して叱っている

3歳叱り方父親

 

妻は子供の行動や言動、言葉づかいや好き嫌いも含め行動パターンを理解しています。

そのため、妻は子供の行動や言動を理解して叱っています。

妻は子供の性格を分かった上で、強めに叱ったり、眺めるように叱ったり、緩急をつけて叱ることが出来ます。

 

父親は、そこまで子供の性格を把握できていなため、一方的に頭ごなしに怒ってしまう傾向があります。

妻が子供を叱る方法を見習うのも一つの方法です。

 

叱り方のプロに教えてもらう

3歳叱り方父親

 

子供が3歳になると保育園や幼稚園に通い始めます。

先生は子供を怒鳴ったり、叩いたりすることは出来ません。

そんなことをしたら、保育園や幼稚園に苦情を入れる親もいます。

 

先生は3歳の子供が納得しない「何で?」と思うことを、言葉で伝え子供を動かします。

その言葉で子供が動かないなら、違う言い方や言い回しで子供が興味を湧くように伝えます。

親も思いつかない「あ~なるほど」と思う言い回しだったりをします。

プロである保育園や幼稚園の先生に叱り方を聞いたり教えてもらう方法もあります。

 

 

父親の叱り方はついカットなり怒鳴ったりしがちです。

子供を叱る前に、父親自身も冷静になり、伝えるべきことを考えてから話をしましょう。

3歳の子供を叱ったら、嫌われると思うかも知れませんが、怒ると叱るとは違うことを理解し、子供と接しましょう。

 

まとめ

 

子供の育児をする時間が多い妻は、子供を叱ることが必然的に多くなります。

ときには父親は妻に対して、そんなに子供を叱らなくてもと思ったり、その事を口にするときがあります。

妻から「口を出さないでと」言われたり、あなたが叱ってと言われる事もあります。

 

子供も妻から叱られ言われることに慣れてしまうこともあり、たまに父親が叱ると効果がある時があります。

父親はどちらかと言うと子供を怒鳴ることは出来ても、しつけである叱る行為が苦手です。

 

子供に理解してもらうには、父親が冷静になり子供の対応に当たらなければ、子供は理解せずに、また同じことを繰り返します。

3歳の子供に叱り方を1度言って理解してもらえたら苦労しないし、それだけ子供に理解してもらうことは難しいことです。

子供に理解させるためにも根気よく粘り強く叱ることで理解させることが大事です。

 

今回のポイント!

 

妻と子供は一緒にいる時間が多いので、必然的に妻が子供を叱る事が多くなります。

つい父親の叱り方は、頭ごなし怒ったり、大きな声で怒鳴ったりしがちです。

 

怒ると叱る行為は違うことを理解しましょう。

父親は冷静になり子供の目を見て低い声で、子供が理解できる言葉に置き換え説明してあげましょう。

 

3歳の子供に叱り方を1度言って理解してもらうことは難しいです。

子供に1度言って理解できたら親はこんなに苦労はしません。

子供に理解させるためにも根気よく粘り強く叱ることで理解させることが大事です。

 

管理人コニー宅では

 

当サイトの管理人コニーは、最初のころ子供が駄々をこねて、言うことを聞かなかったときに、カットなり怒鳴ってしまいました。

妻からは、怒鳴って子供が言うことを聞くなら苦労はしないと言われました。

妻から言われ、冷静になり考えれば、親がカットなって怒っても子供は泣くだけで、子供は聞いていないし、理解できるはずがありません。

 

それからは、叱り方をかえるために、一度冷静になってから子供と話すようにしています。

子供もなぜ叱られたかを理解すると、次から同じようなことをしようとすると、言葉で「これはダメなんだよ」と言い、叱られた行動はしません。

 

それ以降は、冷静に叱るようにしていますが、この叱り方は冷静になり怒ることを心に溜め込むようで、自身にストレスが溜まることを知りました。

 

このページでご紹介したかった内容は以上となります。

最後までページをご覧いただきまして、ありがとうございました。

インフィールド広告



-子育て実践記