子育て実践記

育児を父親が限界までやると見えてくるものがある!

2019/02/01

 

育児は毎日マンネリ作業だから簡単だと思っている。

子育てはその気になれば出来ると思っている。

育児をしている妻が何故イライラするのかが分からない。

 

 

父親の中には、毎日育児に参加している方もいれば、たまに参加している方、様々だと思います。

子育てをしたことがないと、このように思うかもしれません。

「育児は毎日同じことの繰り返し、ルーチンワークで楽だよな」

それに比べて、外で仕事をする俺(父親)は忙しいし、疲れると思っていませんか?

 

父親の育児での様々な悩みについても、ご紹介しています。

あなたの気になる情報があれば、あわせて御覧ください。

育児里帰り父親

育児で里帰り父親はこれだけやれば大丈夫!

父親育児嫌い

父親が育児で嫌いになるポイントはこれ!

父親育児残業

父親は育児と残業どちらを優先するべきか?子育て3年目の体験談

育児父親イライラ

育児は父親をイライラさせる理由と対処法を公開!

父親育児おもちゃ

父親は育児でおもちゃを買うな?理由を聞いて納得!

育児父親スマホ

育児で父親がスマホを使って子供と遊ぶのは問題あり!

父親育児しつけ

父親は育児のしつけに責務が伴う!2児体験談

育児父親転職

育児で父親は転職するべきか否か?

父親が育児で後悔しない子育て方法|40代育児体験記

父親でも育児でなぜ自覚の違いがでるのか? 40代子育て体験談

父親が育児で相談するなら迷わずココ!2児子育て体験談

育児での父親の役割は何か?パパが子育てをするメリットを公開

育児で父親がめんどくさいと思う時はどんなときか?

父親は育児ができない?それとも参加する気がないのか

父親の育児でハラスメントが起きている?パタハラ対処法を公開

育児で父親の割合は必要なのか?ムリなく参加する方法を教えます

父親の育児での愚痴を聞いてください

育児父親関わり方

父親に育児の関わり方を教えれば子育てに参加する?

育児で父親がうつ病にならない対処法!2児の子育て体験記

父親が育児に参加しない理由を大公開!2児の子育て体験記

育児で疲れた父親たちの愚痴や悩みを聞いてよ!

育児で父親は悩みを抱えている事を知っていますか?40代子育て体験談

乳児の育児は父親を幸せにしてくれる!喜びを感じよう

育児と父親の趣味どちらを優先しますか?子供がいても遊びたい!

父親が育児と家事を実際にやってみた|ポイントはこれ!2児体験談

育児父親心構え

育児は父親の心構えで決まる!2児の子育て実践記

子供は父親を育児で成長させてくれる?2児の子育て実践記

育児で父親があるあると思うネタを紹介します!2児子育て体験記

育児で父親が支援してもらいたいことはコレ!2児子育て体験談

新生児のために父親が育児で出来ることを教えます!2児子育て実践記

父親が育児に無関心の典型例はこれだ!

父親は育児を比較しても不安が募るのでやめるべきだ?

育児で父親はサポート役に徹するべき理由|実践記

父親は育児の難しさを母親と子供から教わろう!気楽に楽しく子育て

育児に父親が参加とダメ出しは違う?

育児で父親ができることと、やるべきことは違う!2歳児体験記

育児父親いらない

育児に父親はいらないと言える母の強さ

育児で父親と母親の違いが出るのはなぜ?考えの違い

父親の育児に口出しする時の伝え方|1児のパパのつぶやき聞いて

育児を父親は本で学ぶべき?40代のつぶやき

父親が育児で食事を子供に食べさせるポイントはこれ!2歳児体験談

父親の育児はオムツ交換から?40代実践記

父親が育児しないのは非常識?仕事疲れは通用しない?

父親が育児で叱るタイミングはいつか?(2歳児実践記)

父親は育児と仕事を両立できるのか?40代の葛藤を実話で大公開

父親育児学級

父親は育児学級に行くべきか?1児パパ体験記

育児でお風呂は父親?いつから母へ?(子育て実践記)

育児で父親の疎外感の原因と対策法40代体験記

父親の育児はどこまで参加?40代実践記

父親の育児協力は何をする?2歳子育て実践記

オムツのサンプル品を無料で入手する方法を大公開!

乳児用液体ミルクが解禁された!日本で販売されている?購入先を公開

体温計のテルモとオムロンを比較してみた!レビューが大事育児体験談

 

育児での夫婦関係や妻についても、ご紹介しています。

父親育児妻

父親は育児で妻にコレをして上げると喜ぶ!

父親の育児に不満を持つ妻への対策!パパの目線で大公開

育児で父親が共働きのとき妻とのトラブル注意点(2歳児実践記)

専業主婦は父親の育児に怒っている!

父親の育児放棄は妻が決める?離婚も考える女性の悩み

父親の育児はつらいと妻に教えたい!40代子育て体験記

育児で父親が使えないと妻から思われている理由!夫は存在価値ナシ?

育児をする父親の大変さを妻にも知ってほしい!40代子育て体験記

父親の育児での発言に妻はイライラしている?

育児を父親が体験した失敗談や感想を公開!妻のワンオペ苦労を味わう

産後父親育児

産後に父親が育児でやるべきことは妻への精神的なサポート!

育児で父親もストレスが溜まることを妻にも知ってほしい!

育児を父親に自覚させるには妻の行動次第で夫が動く方法を大公開!

育児と父親の飲み会に奥さんは怒り心頭!母親の本音を公開

父親が育児でサポートするのは子供より母親?奥さんの本音を聞いた

父親が育児に積極的に参加するかは奥さん次第?

育児を父親がいいとこ取りをすると奥さんに怒られる?

育児を父親は手伝いと発言するのは夫婦喧嘩のもと

父親は育児をすると夫婦関係が悪くなる?産後クライシスを良好にする

育児を父親不在でワンオペしている母親の不満を知っていますか?

 

育児での時間や休日の使い方についても、ご紹介しています。

育児父親自分の時間

育児をする父親は自分の時間がない!40代も休日は自由に過ごしたい

父親も育児がしたいが時間がない実情も知ってほしい!

育児と父親の遅い帰宅には関係性があるフラリーマン(子育て実践記)

父親の育児時間に目安なんて無駄!

育児を父親が平日できるのか?(2歳児実践記)

育児で父親は休日何をする?(40代実践記)

父親の土日は育児で終わる?休みぐらい自由に過ごしたい!

父親が家事や育児に時間を確保できない理由を統計をもとに紹介!

 

育児での夜泣きや寝不足についても、ご紹介しています。

育児父親夜泣き

育児で父親が夜泣きで苦労しない安眠方法を公開!

育児で父親が寝不足にならないポイント体験談

育児で父親でも寝かしつけが簡単にできる方法(子育て実践記)

赤ちゃんも新生児も寝かしつける!簡単に誰でもできる方法を大公開

 

3歳児の子育てについても、ご紹介しています。

3歳育児父親

3歳まで育児をした父親の感想と失敗談!

3歳児が父親を叩く理由と対処法を紹介!40代育児体験談

3歳児の叱り方で父親の悩みと役割を解説!40代育児体験談

父親に3歳児の接し方のポイントを紹介!40代育児実践記

3歳から父親を嫌いになる理由と対処法を公開!40代育児実践記

父親になつかない3歳の子供は親が悪い?40代育児体験記

3歳児と父親が遊びで困らない対処法!40代育児体験記

三歳児検診に父親が子供を連れて行く!体験談と感想を公開

娘の育児で父親の役割と悩んだことを大公開!

父親の育児とは?実践記

 

私のサイトでは、育児を実際に自分で体験し実践から感じる、子育てという人生で多くの方が、体験する悩みについてご紹介しています。

 

育児を父親が限界までやると見えてくるものがある! について、このページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

サイト管理人のコニーと申します。

 

この記事では、限界まで育児をしたことが「ある父親」「ない父親」では考えや取り組み方が、大きく異なる事に注目して、以下のような項目でご紹介しています。

 

育児で父親が限界と感じる瞬間

育児を父親が限界までやってみる

育児を父親が限界と思うなら妻は? 

 

あくまでも私の育児経験に基づく主観ですが、リアルな声を聞きたいという方は参考にしてください。

 

育児で父親が限界と感じる瞬間

育児父親限界

 

ニュースやネットでも、父親は仕事もこなし子育てや家事をすることが当たり前の様に取り沙汰されている。

子育てや家事をする父親をイクメンと呼んだりする。

政府は「イクメンプロジェクト」を発足させ、働く男性が子育てや家事に積極的に参加することや、育児休業を取得することを目的として始動している。

 

 

内閣府の調査によると、働く父親の1週間の労働時間は60時間を超えている男性は30代、40代で15%にも達しています。

この労働時間に、自宅から会社までの通勤時間の往復2時間をプラスすると、1日のうち14時間は会社のために時間を費やしていることがわかる。

仕事をしながら子育てや家事も両立させようとしたら、父親ができる範囲をキャパオーバーしている。

 

 

仕事と育児を両立しようと理想を追い求めすぎて、現実とのギャップに悩みうつ病などの心が不調になるケースもある。

そんな理想と現実のギャップに疲れ、心を病んでしまい「パタニティーブルー」に陥る父親もいる。

外で仕事をして家で育児や家事をして、妻の要望に答えよと頑張ろうとする。

 

まるで、父親ひとりで「ブラック企業」に勤めているようだ。

 

仕事が忙しく子育てをする時間がない中で、イクメンをする時間なんてないと嘆きたくなる父親も多いはず。

そんな限界の中で、どの様に仕事をこなし子育てに参加すれば良いのかを、これからご紹介します。

 

育児を父親が限界までやってみる

 

貴方は、子供の親として子育てを体験してみて限界、もうできない、気が狂いそうだ、と思ったことはありますか?

それどころか、子供が産まれてから、父親として子育てに携わったことが、これまであっただろうか・・・

そんな風に思った父親もいるはず。

 

子供の世話は妻に任せっきり。

子育てに参加したいけど、仕事が忙しい、時間がない、面倒、そもそも何をやれば良いのか分らない?・・・

子供の父親が、子育てをしないための言い訳を考えていませんか?

 

父親が育児で限界を知ったら妻への思いは変わる

育児父親限界

 

育児をしたことがある父親なら、共感してもらえるが、育児を一言で例えるなら「しんどい」や「限界」と思うはず。

子供の洋服の着替えや、おむつを替える、ご飯の支度をして食べさせる、お風呂に入れる、ゴミを出す、洗濯をする、買い物をする・・・

これ以外にも、やることはある。

 

妻は子育てや家事もやらなければなりません。

それも毎日、くる日、くる日も休みなく子供の世話をする。

もし、妻が外で仕事をしていれば、さらに妻の負担は大きくなり心身ともに疲れ限界が来る。

 

まずは、子育てに参加したことがない父親は「しんどい」「辛い」「大変」「限界」と思うまで子育てを体験してみましょう。

限界と思った所から、見えてくるものや、妻への思いが湧くはずです。

 

毎日、子育てをしている、妻への大変な思いや考えが変わるはず。

仕事でもそうですが、他人がしている仕事を見ているのと、自分が実際にやるのでは違うように、育児にも同じ事が言えます。

まずは、父親は妻と同じように子育てや家事を体験してみて下さい。

 

育児を父親が限界と思うなら妻は?

 

仕事と子育てを両立させている父親もいると思う。

実際に仕事をしながら子育てをしたことがある父親であれば、これ以上は出来ない無理「限界」と思うことが必ずあるはずです。

子育てを体験して「しんどい、限界」と感じることで、妻への接し方や考え方、思いやりが変わる。

 

父親が仕事と育児の両立に対して限界と思ったように、妻も同様に育児に限界を感じている。

それを、夫である貴方にわかるように表に出す妻もいれば、表に出さずに堪えている妻もいます。

良好な子育てをするには、心と身体がリラックスできる休養も必要なことを父親は知ることです。

それが、夫婦喧嘩に要因になりかねないし、子供の子育てにも影響しかねる。

 

子育てへの参加も大事ですが、妻への心と身体へのサポートがとても大事です。

特に子育てに参加できていない夫であればなおのこと、妻の心の内の声に耳を傾けて聞いてあげて下さい。

夫が育児に参加していなくても、夫婦で話をするだけで、妻は心配はしてくれていると安心します。

 

育児を毎日している妻にも限界はある

 

毎日、同じように見える育児も、妻は限界(疲れた・無理)を感じています。

 

それは、何故か?

 

相手が子供だからです。

 

子育ては見ている以上に、思い通りに進みません。

思い通りや計画通りに進まないのは、相手である子供がそれをさせてくれないからです。

妻の思い通り、計画通りにいかないから、イライラしてストレスが溜まります。

子供に言葉で伝えて理解して行動してくれれば、イライラする親はいなくなるでしょう。

でも、そんな子供はいないに等しいのではないでしょうか?

 

子供がイヤイヤ期なら、なおさら奥さんのストレスはマグマの様に蓄積されます。

子育てでノイローゼや限界を感じて育児放棄する親がいるのも理解できる。

 

良好な子育てをするには、心と身体がリラックスできる休養も必要なことを父親は知ることです。

そして、妻が休養できるように、父親は日ごろから育児に慣れていることが必要になります。

 

まとめ

育児父親まとめ

 

育児に参加したことがない父親は、まずは体験して見てください。

体験することで妻の大変さや、何故イライラするのかが、わかります。

休みの日に、子供と遊ぶことでコミュニケーションやスキンシップを取ることも大事ですが、それだけでは、妻の大変さは分りません。

子供が遊びに飽きたら、あやす必要もなくなります。

限られた時間で、やらなければならない子育てや家事を、完了させる大変さを知りましょう。

そして、子育てを限界までやってみて、イライラする気持ちが分かれば、妻への接し方も変わるはずです。

 

今回のポイント!

 

妻と同様に、ひとりワンオペで育児を体験し大変なことを実感する。

そこから見えてくるものが有ります。

 

毎日、同じように見える育児も、妻は限界(疲れた・無理)を感じています。

それは、何故か?

思い通りや計画通りに進まないのは、相手である子供がそれをさせてくれないからです。

 

妻が良好な子育てをするには、心と身体がリラックスできる休養も必要です。

そして、妻が休養できるように、父親は日ごろから育児に慣れていること(任せられる事)が必要になります。

 

管理人コニー宅では

 

当サイトの管理人コニーの子供は、イヤイヤ期が終わったのか、わかりませんが子供自身が何でもやりたがる時期に突入しました。

親が手出しをしてやれば、すぐに終わる事も、子供自身がやらないと気が済まないようです。

そのため、今まで以上に何かをするのに時間が掛かります。

それは、子供が好奇心や自分で行動を起こしていることなので、スクスクと成長している証しで喜ばしいことです。

ですが、如何せん時間がかかるので、奥さんのイライラは溜まる一方です。

奥さんが、イライラしているのがわかると、コニーが話しかけたり子供の世話をしています。

 

このページでご紹介したかった内容は以上となります。

最後までページをご覧いただきまして、ありがとうございました。

インフィールド広告



-子育て実践記