子育て実践記

父親の育児は世界と何が違う?日本はスウェーデンを目指すのか

2019/04/30

 

父親として育児に参加したいが仕事が忙しく時間がない!

世界一育児や家事をしないのは日本の父親なの?

世界と日本のパパでは何が違うかを知りたい!

 

妻に子育てや家事をしてと言われ、仕事が忙しく出来ないと思ったことはありませんか?

子育てや家事に参加する気持ちはあるが、仕事が忙しく時間が取れない。

ほかの父親は仕事をしながら子育てや家事にどのくらい時間を費やしているか気になる。

世界一子育てや家事をしている国はどこのパパなのか?

 

父親の育児での様々な悩みについても、ご紹介しています。

あなたの気になる情報があれば、あわせて御覧ください。

育児里帰り父親

育児で里帰り父親はこれだけやれば大丈夫!

父親育児嫌い

父親が育児で嫌いになるポイントはこれ!

父親育児残業

父親は育児と残業どちらを優先するべきか?子育て3年目の体験談

育児父親イライラ

育児は父親をイライラさせる理由と対処法を公開!

父親育児おもちゃ

父親は育児でおもちゃを買うな?理由を聞いて納得!

育児父親スマホ

育児で父親がスマホを使って子供と遊ぶのは問題あり!

父親育児しつけ

父親は育児のしつけに責務が伴う!2児体験談

育児父親転職

育児で父親は転職するべきか否か?

 

父親の育児での様々な悩みについても、ご紹介しています。

育児父親必要

 

育児で父親は必要なのか?子供への影響は大きい

父親の育児での悩みは事例で解決できない!子供と向き合うことが大事

父親が育児に不参加だと子供に悪影響がでる!40代子育て体験談

父親は育児で息子に教えるべきことは叱ること!40代子育て体験談

父親の育児日記は子供へ最高のプレゼントになる!40代子育て体験記

父親は育児内容を知り苦手を克服しよう!40代育児体験談

日本の父親が育児をしない悪い風習とは?40代子育て体験談

育児を父親が体験した感想を公開!40代子育て実践記

父親の育児での行動は間違いだらけ?40代子育て体験談

育児の父親と夫の使い分け出来ていますか?40代子育て体験談

父親が育児に参加する影響は大きい!40代子育て体験談

育児は父親の負担が大きくイクメンブルーに陥る?40代子育て体験記

父親が育児制度を利用しない本音と使用方法を公開

父親が育児で後悔しない子育て方法|40代育児体験記

父親でも育児でなぜ自覚の違いがでるのか? 40代子育て体験談

父親が育児で相談するなら迷わずココ!2児子育て体験談

育児での父親の役割は何か?パパが子育てをするメリットを公開

育児で父親がめんどくさいと思う時はどんなときか?

父親は育児ができない?それとも参加する気がないのか

父親の育児でハラスメントが起きている?パタハラ対処法を公開

育児で父親の割合は必要なのか?ムリなく参加する方法を教えます

父親の育児での愚痴を聞いてください

育児父親関わり方

父親に育児の関わり方を教えれば子育てに参加する?

育児で父親がうつ病にならない対処法!2児の子育て体験記

父親が育児に参加しない理由を大公開!2児の子育て体験記

育児で疲れた父親たちの愚痴や悩みを聞いてよ!

育児で父親は悩みを抱えている事を知っていますか?40代子育て体験談

乳児の育児は父親を幸せにしてくれる!喜びを感じよう

育児と父親の趣味どちらを優先しますか?子供がいても遊びたい!

父親が育児と家事を実際にやってみた|ポイントはこれ!2児体験談

育児父親心構え

育児は父親の心構えで決まる!2児の子育て実践記

子供は父親を育児で成長させてくれる?2児の子育て実践記

育児で父親があるあると思うネタを紹介します!2児子育て体験記

育児で父親が支援してもらいたいことはコレ!2児子育て体験談

新生児のために父親が育児で出来ることを教えます!2児子育て実践記

父親が育児に無関心の典型例はこれだ!

育児を父親が限界までやると見えてくるものがある!

父親は育児を比較しても不安が募るのでやめるべきだ?

育児で父親はサポート役に徹するべき理由|実践記

父親は育児の難しさを母親と子供から教わろう!気楽に楽しく子育て

育児に父親が参加とダメ出しは違う?

育児で父親ができることと、やるべきことは違う!2歳児体験記

育児父親いらない

育児に父親はいらないと言える母の強さ

育児で父親と母親の違いが出るのはなぜ?考えの違い

父親の育児に口出しする時の伝え方|1児のパパのつぶやき聞いて

育児を父親は本で学ぶべき?40代のつぶやき

父親が育児で食事を子供に食べさせるポイントはこれ!2歳児体験談

父親の育児はオムツ交換から?40代実践記

父親が育児しないのは非常識?仕事疲れは通用しない?

父親が育児で叱るタイミングはいつか?(2歳児実践記)

父親は育児と仕事を両立できるのか?40代の葛藤を実話で大公開

父親育児学級

父親は育児学級に行くべきか?1児パパ体験記

育児でお風呂は父親?いつから母へ?(子育て実践記)

育児で父親の疎外感の原因と対策法40代体験記

父親の育児はどこまで参加?40代実践記

父親の育児協力は何をする?2歳子育て実践記

自転車保険に未加入は危険!子供と家族そして自分を守ろう

オムツのサンプルに応募して無料で入手する方法を大公開!

乳児用液体ミルクが解禁された!日本で販売されている?購入先を公開

体温計のテルモとオムロンを比較してみた!レビューが大事育児体験談

 

育児での夫婦関係や妻についても、ご紹介しています。

父親育児コツ

 

父親が育児をするコツは妻との関係が大事だと知っていますか?

父親が育児を夫婦で工夫してやるコツ教えます!夫も子育てに参加

父親が育児するメリットは子供だけじゃない妻にも影響する!

父親の育児はどのくらいやれば妻に認められるのか?40代子育て体験談

父親は育児の方法がわからない妻がイクメンに育てる!子育て体験談

育児が不安と父親が思うなら妻をサポートしよう!40代育児体験談

ワンオペ育児を父親が体験して妻の大変を知ろう!40代子育て実践記

父親の育児での評価が低いのは妻との意識のズレが原因?子育て体験記

父親は育児で妻にコレをして上げると喜ぶ!

父親の育児に不満を持つ妻への対策!パパの目線で大公開

育児で父親が共働きのとき妻とのトラブル注意点(2歳児実践記)

専業主婦は父親の育児に怒っている!

父親の育児放棄は妻が決める?離婚も考える女性の悩み

父親の育児はつらいと妻に教えたい!40代子育て体験記

育児で父親が使えないと妻から思われている理由!夫は存在価値ナシ?

育児をする父親の大変さを妻にも知ってほしい!40代子育て体験記

父親の育児での発言に妻はイライラしている?

育児を父親が体験した失敗談や感想を公開!妻のワンオペ苦労を味わう

産後父親育児

産後に父親が育児でやるべきことは妻への精神的なサポート!

育児で父親もストレスが溜まることを妻にも知ってほしい!

育児を父親に自覚させるには妻の行動次第で夫が動く方法を大公開!

育児と父親の飲み会に奥さんは怒り心頭!母親の本音を公開

父親が育児でサポートするのは子供より母親?奥さんの本音を聞いた

父親が育児に積極的に参加するかは奥さん次第?

育児を父親がいいとこ取りをすると奥さんに怒られる?

育児を父親は手伝いと発言するのは夫婦喧嘩のもと

父親は育児をすると夫婦関係が悪くなる?産後クライシスを良好にする

育児を父親不在でワンオペしている母親の不満を知っていますか?

 

育児での時間や休日の使い方についても、ご紹介しています。

育児父親自分の時間

育児をする父親は自分の時間がない!40代も休日は自由に過ごしたい

父親も育児がしたいが時間がない実情も知ってほしい!

育児と父親の遅い帰宅には関係性があるフラリーマン(子育て実践記)

父親の育児時間に目安なんて無駄!

育児を父親が平日できるのか?(2歳児実践記)

育児で父親は休日何をする?(40代実践記)

父親の土日は育児で終わる?休みぐらい自由に過ごしたい!

父親が家事や育児に時間を確保できない理由を統計をもとに紹介!

 

出産後や0歳児の育児についても、ご紹介しています。

0歳育児暇

 

0歳の育児は暇なのか?退屈な時間を楽しく過ごす方法

出産後の育児で父親が最初にするべきこと!40代子育て体験談

0歳の育児は大変だけど喜びもある!40代育児体験談

育児で父親が0歳の子供にやるべき行動!40代子育て体験談

 

育児での夜泣きや寝不足についても、ご紹介しています。

育児父親夜泣き

 

育児で父親が夜泣きで苦労しない安眠方法を公開!

育児で父親が寝不足にならないポイント体験談

育児で父親でも寝かしつけが簡単にできる方法(子育て実践記)

寝かしつけを赤ちゃんや新生児にする!誰でも簡単にできる方法を公開

 

3歳児の子育てについても、ご紹介しています。

3歳育児父親

 

3歳の女の子が物を投げるのはストレスが理由?止めさせる方法を公開

3歳の女の子が爪を噛むのは自然のこと?止めさせる方法を公開

3歳の女の子は足のサイズをしっかり測り靴を選ぶポイント

3歳児の育児に夫は口出しするな!パパの役割を教えます

3歳児の育児と仕事を両立させる方法!40代育児体験談

3歳の女の子の七五三を着物で参拝した体験談!40代育児実践記

3歳の女の子と映画を父親が一緒に行くポイント!40代育児体験談

3歳はパパとお出かけできる年齢!行くなら映画館が良い理由

3歳の女の子がトイレトレーニングを始める40代育児体験談

3歳の女の子にイライラしている親はたくさんいる!40代育児体験談

3歳児を予防接種の日本脳炎に父親が連れて行った!体験談と感想公開

3歳はパパとお出かけできる年齢!妻も喜ぶ親子の外出

3歳と新生児を寝かしつける父親でもできるポイント!40代育児体験談

3歳と新生児をお風呂に父親でも入れられるポイント!40代育児体験談

3歳児の育児は楽しいつらいどっちなの?40代子育て体験談

3歳児の育児と家事にテレビは必要?40代子育て体験談

新生児と3歳児の育児は大変!楽して子育てする方法

3歳児の育児でテレビとの付き合い方を公開|40代子育て体験記

3歳児の育児が楽になるかは親次第?40代子育て体験記

3歳児の育児は暇を持て余す?40代子育て体験談

3歳児の育児は体力がないと大変!40代子育て体験談

父親に反抗的な3歳の子供への対処法|40代育児体験談

3歳まで育児をした父親の感想と失敗談!

3歳児が父親を叩く理由と対処法を紹介!40代育児体験談

3歳児の叱り方で父親の悩みと役割を解説!40代育児体験談

父親に3歳児の接し方のポイントを紹介!40代育児実践記

3歳から父親を嫌いになる理由と対処法を公開!40代育児実践記

父親になつかない3歳の子供は親が悪い?40代育児体験記

3歳児と父親が遊びで困らない対処法!40代育児体験記

三歳児検診に父親が子供を連れて行く!体験談と感想を公開

娘の育児で父親の役割と悩んだことを大公開!

父親の育児とは?実践記

 

私のサイトは、多くの方が苦労や悩み不安になり子育てをしているなか、自身の育児体験談をもとにご紹介しています。

 

父親の育児は世界と何が違う?日本はスウェーデンを目指すのかについて、このページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

サイト管理人コニーと申します。

 

この記事では、日本の父親の育児と世界の父親の育児での違いについて、以下のような項目でご紹介しています。

 

父親の育児は世界によって違う

父親の育児を世界水準にするにはどうすれば良いのか? 

父親の育児は世界から教わればその違いが分かる!

 

あくまでも私の子育て経験に基づく主観ですが、リアルな声を聞きたいという方は参考にしてください。

 

父親の育児は世界によって違う

父親育児世界

 

子供が生まれ子育てに参加したい気持ちがある父親は多い。

しかし、仕事が忙しく子育てに参加したい気持ちはあるが時間が取れず、参加できていない父親が大半だ。

 

日本の育児事情は世界と比較してどう違うのか?

世界のイクメンパパたちの事情を、これから紹介します。

 

父親の育児は世界一意識が低い!

父親育児世界

 

日本では子育てに参加するする父親を、イクメンと呼んだりする。

日本政府も子育てを推進していて「イクメンプロジェクト」を発足させ、父親が育児に参加することを後押ししている。

 

しかし、世界に比べると日本の子育て事情の実態は、応援しようとの空気はあるが、力強さがなく後押しが弱い。

日本では夫が子育てをすることを「イクメン」と呼びが、このような言葉は日本だけです。

 

なぜなら、他国では父親も子育てや家事をすることが当たり前と捉えているからです。

それだけ、日本と世界のパパを比較すると子育てをする意識がそもそも違う。

子育てに対する意識の違いは、実際に費やしている時間で比較すると顕著に現れる。

 

父親の育児は世界一していない!日本のパパの実態

父親育児世界

 

それでは、日本のパパと世界のパパが子育てや家事に1日に費やす時間を紹介します。

 

日本は6歳未満の子供を持つパパの家事・子育てに関連する時間は1日当たり1時間23分(うち、育児時間は49分)

これは、世界一育児をしない国は日本のパパとの結果が出ている。

日本は先進国の中で最低の水準に留まっている。

 

 

世界一育児をしているのはスウェーデンのパパたちです。

家事・子育てに関連する時間は1日当たり3時間21分(うち、育児時間は1時間07分)

 

日本のパパと2時間ぐらいの差が出ています。

これは、お国柄が違うとは言え歴然です。

子育てをする意識の違いが歴然として結果として出たのではないでしょうか?

 

父親の育児を世界水準にするにはどうすれば良いのか?

父親育児世界

 

日本の父親は、子育てと家事は妻がするものとの意識がある。

 

良くも悪くも日本には風習があり、夫は外で仕事をして家族の生活費を稼ぎ、妻は家で子育てと家事をする考えかた。

そして、父親が子育てや家事をしたい気持ちがあるのに、できない事情の背景には仕事時間が長いことが挙げられる。

 

夫婦で共働きが増える一方で、日本の父親が子育てや家事を両立できる日は来るのか?

そして、スウェーデンのパパたちの様に1日3時間を子育てや家事に費やすることが出来るのか?

 

父親の育児を世界水準にするには?1.長時間労働

父親育児世界

 

先ほど、日本の父親が育児や家事をしたくても出来ない背景には、仕事時間が長いことを紹介しました。

日本の父親が1日の内、仕事にどのくらいの時間を費やしているかを、ご紹介します。

 

内閣府の2017年(平成29年)までの集計によると、30代・40代の子育て世代は、会社でも働き盛りでもあるため、1週間の労働時間は、60時間以上と長時間労働の結果が出ています。

この子育て世代の、1週間の労働時間で、60時間以上の就業が、30代は15.0%、40代は15.4%と、他の年齢層と比べて高い水準となっています。

 

仮に1週間に60時間勤務したとして、自宅から会社までの通勤時間の往復2時間をプラスすると、なんと1日のうち14時間は、会社のために時間を費やしています。

24時間の内、14時間を会社に時間を費やするため、男性が育児や家事に参加する気持ちがあっても、参加する時間がありません。

仮に朝7時に、家を出発して、会社で仕事をして、帰宅するのは14時間後の21時台です。

21時台に帰宅して、父親が育児に参加することは出来るのでしょか?

 

父親の育児を世界水準にするには?2.帰宅時間

父親育児世界

 

21時台に父親が帰宅して子供の育児をすることは出来るのか?

幼児である、2歳児の就寝時間で、最も多いのが、21時台で約50%近くを占めていることが、調査で分かっています。(厚生労働省 第3回21世紀出生児縦断調査(平成22年出生児))

 

父親は21時台に帰宅しても、子供はすでに寝ているか、寝る準備をしている最中ではありませんか?

父親が子供の育児に参加するには、遅くても20時台に帰宅しなければならない。

 

この様に、日本の父親が育児や家事に参加する時間が外国と違うのは、長時間労働が背景にあることがわかります。

外では仕事をこなし、家では育児や家事に参加することに、板挟みとなり苦悩するパパは多いはずです。

 

父親の育児は世界から教わればその違いが分かる!

父親育児世界

 

日本のパパが子育てや家事をスウェーデンのパパ並みに時間を費やすには無理がある。

そもそも、子育てや家事をする意識の違いや、育児休業などに関する時間の使い方が日本と世界では違う。

そこには、国の制度の違いが顕著に現れており、国がしっかりサポートしていることが窺がえる。

それでは、日本とスウェーデンの制度の違いを、これからご紹介します。

 

・育児休業制度に関して

日本は1人の子供に1回しか育児休業制度を利用できない。

1回しか利用できないので、分割して利用したくもできない制度になっている。

そして、日本での父親が育児休業を取得している割合は5%程度です。

一方でスウェーデンは、90%以上のパパが取得している。

 

 

・細かな時間設定での育児参加ができない

日本は仕事をしながら子育てもできる制度に「育児時短勤務」があるが、原則1日6時間の勤務で必要になる。

一方でスウェーデンは、1日を8分の1に分割して、取得することができる。

これが日本との大きな違いで、勤務をしながら、半育休として両立することができる。

 

 

・人材や仕事の効率が悪い

他の国と日本では仕事への取り組み方や考え方の違いがある。

日本では仕事以外での付き合いである飲み会、付き合いで残る残業などがある。

また育児休業をするのに穴埋めする人事の確保が困難であったり、職場での取り組み方や考えの違いがある。

一方でスウェーデンなどの海外は、仕事は残業しない事を前提に効率良くこなし、仕事が終われば帰宅して育児や家事に参加するスタイル。

 

 

子育てをするのに、取組みしやすい制度が確立させていたり、仕事以外での時間の使い方などの違いが現れています。

仮に日本がスウェーデンの並みの制度に変えても、根本的な子育てや家事に関する男性の意識改革や、職場でのサポートが必要不可欠になる。

 

だからこそ、父親も子育てや家事に参加しやすいように、制度を先に変えるべきなのか・・・

日本の男性が、仕事をしながら育児も両立できる時代は来るのでしょうか?

 

まとめ

父親育児世界

 

同じ子供を持つ親でも、国により子育てに参加する意識や時間の費やし方が、異なることが分かります。

日本の制度も、世界を参考にしたり社会の状況を鑑みて、男性が取得しやすい制度に変わってほしいと願っています。

それは、夫婦で共働きが今後も増える中で、男性も子育てや家事に参加しやすい環境作りが必要になってくるからです。

 

家族の環境はそれぞれ違います、家庭に合った子育てや家事に参加しやすい方法も見つけてみて下さい。

夫婦で子育てや家事をするため役割分担を決めたり、お互いが協力しながら子育てや家事を進めることが大事です。

 

今回のポイント!

父親育児世界

 

子育てをする親を「イクメン」と呼ぶのは日本だけです。

なぜなら、他国では父親も子育てや家事をすることが当たり前と捉えているからです。

世界一育児をしない国は、日本のパパとの結果が出ていて、先進国の中で最低の水準に留まっています。

 

家族の環境はそれぞれ違います、家庭に合った子育てや家事に参加しやすい方法も見つけてみて下さい。

 

管理人コニー宅では

父親育児世界

 

当サイトの管理人コニーは、世界と日本の違いは、夫婦での働き方への考えの違いが、出ているのではないかと思っています。

夫婦で共働きをしながら子育てや家事をすることが当たり前であり、夫婦で協力しながら子育てをすることを前提に制度が作られている様に感じました。

 

一方で、日本の男性は妻のサポート的な位置づけで、子育てや家事に参加することを前提に制度が作られている様に感じました。

日本の風習である、男性は外で働き、女性は家で子育てと家事をする考えが、いまだ制度の背景にはあるのではないでしょうか?

 

このページでご紹介したかった内容は以上となります。

最後までページをご覧いただきまして、ありがとうございました。

インフィールド広告



-子育て実践記