子育て実践記

育児で父親と母親の違いが出るのはなぜ?考えの違い

2019/03/20

 

育児をすると奥さんに怒られる。

育児のことで話をするが意見が合わない。

子供は親のことをどのように見て思っているのか?

 

 

育児のことを、夫婦で話をしても、話が噛み合わない。

父親として育児をしてみたが、奥さんに怒られる。

父親として育児をしたいけど、どの様に行動したらいいのか、わからない・・・。

たまの休みに育児をしても、子供にはママが良いと言われ、拒まれてしまう。

 

父親の育児での様々な悩みについても、ご紹介しています。

あなたの気になる情報があれば、あわせて御覧ください。

育児里帰り父親

育児で里帰り父親はこれだけやれば大丈夫!

父親育児嫌い

父親が育児で嫌いになるポイントはこれ!

父親育児残業

父親は育児と残業どちらを優先するべきか?子育て3年目の体験談

育児父親イライラ

育児は父親をイライラさせる理由と対処法を公開!

父親育児おもちゃ

父親は育児でおもちゃを買うな?理由を聞いて納得!

育児父親スマホ

育児で父親がスマホを使って子供と遊ぶのは問題あり!

父親育児しつけ

父親は育児のしつけに責務が伴う!2児体験談

育児父親転職

育児で父親は転職するべきか否か?

 

父親の育児での様々な悩みについても、ご紹介しています。

育児父親母親

父親の育児は世界と何が違う?日本はスウェーデンを目指すのか

父親は育児内容を知り苦手を克服しよう!40代育児体験談

出産後の育児で父親が最初にするべきこと!40代子育て体験談

父親が育児で後悔しない子育て方法|40代育児体験記

父親でも育児でなぜ自覚の違いがでるのか? 40代子育て体験談

父親が育児で相談するなら迷わずココ!2児子育て体験談

育児での父親の役割は何か?パパが子育てをするメリットを公開

育児で父親がめんどくさいと思う時はどんなときか?

父親は育児ができない?それとも参加する気がないのか

父親の育児でハラスメントが起きている?パタハラ対処法を公開

育児で父親の割合は必要なのか?ムリなく参加する方法を教えます

父親の育児での愚痴を聞いてください

育児父親関わり方

父親に育児の関わり方を教えれば子育てに参加する?

育児で父親がうつ病にならない対処法!2児の子育て体験記

父親が育児に参加しない理由を大公開!2児の子育て体験記

育児で疲れた父親たちの愚痴や悩みを聞いてよ!

育児で父親は悩みを抱えている事を知っていますか?40代子育て体験談

乳児の育児は父親を幸せにしてくれる!喜びを感じよう

育児と父親の趣味どちらを優先しますか?子供がいても遊びたい!

父親が育児と家事を実際にやってみた|ポイントはこれ!2児体験談

育児父親心構え

育児は父親の心構えで決まる!2児の子育て実践記

子供は父親を育児で成長させてくれる?2児の子育て実践記

育児で父親があるあると思うネタを紹介します!2児子育て体験記

育児で父親が支援してもらいたいことはコレ!2児子育て体験談

新生児のために父親が育児で出来ることを教えます!2児子育て実践記

父親が育児に無関心の典型例はこれだ!

育児を父親が限界までやると見えてくるものがある!

父親は育児を比較しても不安が募るのでやめるべきだ?

育児で父親はサポート役に徹するべき理由|実践記

父親は育児の難しさを母親と子供から教わろう!気楽に楽しく子育て

育児に父親が参加とダメ出しは違う?

育児で父親ができることと、やるべきことは違う!2歳児体験記

育児父親いらない

育児に父親はいらないと言える母の強さ

父親の育児に口出しする時の伝え方|1児のパパのつぶやき聞いて

育児を父親は本で学ぶべき?40代のつぶやき

父親が育児で食事を子供に食べさせるポイントはこれ!2歳児体験談

父親の育児はオムツ交換から?40代実践記

父親が育児しないのは非常識?仕事疲れは通用しない?

父親が育児で叱るタイミングはいつか?(2歳児実践記)

父親は育児と仕事を両立できるのか?40代の葛藤を実話で大公開

父親育児学級

父親は育児学級に行くべきか?1児パパ体験記

育児でお風呂は父親?いつから母へ?(子育て実践記)

育児で父親の疎外感の原因と対策法40代体験記

父親の育児はどこまで参加?40代実践記

父親の育児協力は何をする?2歳子育て実践記

自転車保険に未加入は危険!子供と家族そして自分を守ろう

オムツのサンプル品を無料で入手する方法を大公開!

乳児用液体ミルクが解禁された!日本で販売されている?購入先を公開

体温計のテルモとオムロンを比較してみた!レビューが大事育児体験談

 

育児での夫婦関係や妻についても、ご紹介しています。

父親育児妻

父親が育児するメリットは子供だけじゃない妻にも影響する!

父親の育児はどのくらいやれば妻に認められるのか?40代子育て体験談

父親は育児の方法がわからない妻がイクメンに育てる!子育て体験談

育児が不安と父親が思うなら妻をサポートしよう!40代育児体験談

父親は育児で妻にコレをして上げると喜ぶ!

父親の育児に不満を持つ妻への対策!パパの目線で大公開

育児で父親が共働きのとき妻とのトラブル注意点(2歳児実践記)

専業主婦は父親の育児に怒っている!

父親の育児放棄は妻が決める?離婚も考える女性の悩み

父親の育児はつらいと妻に教えたい!40代子育て体験記

育児で父親が使えないと妻から思われている理由!夫は存在価値ナシ?

育児をする父親の大変さを妻にも知ってほしい!40代子育て体験記

父親の育児での発言に妻はイライラしている?

育児を父親が体験した失敗談や感想を公開!妻のワンオペ苦労を味わう

産後父親育児

産後に父親が育児でやるべきことは妻への精神的なサポート!

育児で父親もストレスが溜まることを妻にも知ってほしい!

育児を父親に自覚させるには妻の行動次第で夫が動く方法を大公開!

育児と父親の飲み会に奥さんは怒り心頭!母親の本音を公開

父親が育児でサポートするのは子供より母親?奥さんの本音を聞いた

父親が育児に積極的に参加するかは奥さん次第?

育児を父親がいいとこ取りをすると奥さんに怒られる?

育児を父親は手伝いと発言するのは夫婦喧嘩のもと

父親は育児をすると夫婦関係が悪くなる?産後クライシスを良好にする

育児を父親不在でワンオペしている母親の不満を知っていますか?

 

育児での時間や休日の使い方についても、ご紹介しています。

育児父親自分の時間

育児をする父親は自分の時間がない!40代も休日は自由に過ごしたい

父親も育児がしたいが時間がない実情も知ってほしい!

育児と父親の遅い帰宅には関係性があるフラリーマン(子育て実践記)

父親の育児時間に目安なんて無駄!

育児を父親が平日できるのか?(2歳児実践記)

育児で父親は休日何をする?(40代実践記)

父親の土日は育児で終わる?休みぐらい自由に過ごしたい!

父親が家事や育児に時間を確保できない理由を統計をもとに紹介!

 

育児での夜泣きや寝不足についても、ご紹介しています。

育児父親夜泣き

育児で父親が夜泣きで苦労しない安眠方法を公開!

育児で父親が寝不足にならないポイント体験談

育児で父親でも寝かしつけが簡単にできる方法(子育て実践記)

赤ちゃんも新生児も寝かしつける!簡単に誰でもできる方法を大公開

 

3歳児の子育てについても、ご紹介しています。

3歳育児父親

3歳児の育児と仕事を両立させる方法!40代育児体験談

3歳まで育児をした父親の感想と失敗談!

3歳児が父親を叩く理由と対処法を紹介!40代育児体験談

3歳児の叱り方で父親の悩みと役割を解説!40代育児体験談

父親に3歳児の接し方のポイントを紹介!40代育児実践記

3歳から父親を嫌いになる理由と対処法を公開!40代育児実践記

父親になつかない3歳の子供は親が悪い?40代育児体験記

3歳児と父親が遊びで困らない対処法!40代育児体験記

三歳児検診に父親が子供を連れて行く!体験談と感想を公開

娘の育児で父親の役割と悩んだことを大公開!

父親の育児とは?実践記

 

私のサイトは、父親の育児について、今まさに実践している事を通じて、これから父親になる方に、ストレスやイライラの原因にも関連する情報や対策をご紹介しています。

 

育児で父親と母親の違いが出るのはなぜ?考えの違いについて、このページをご覧いただきありがとうございます。

 

サイト管理人のコニーと申します。

 

この記事では、父親と母親の考えの違いと、子供目線から見たパパ・ママについて以下のような項目でご紹介しています。

 

育児をする父親と母親では考え方がなぜ違うのか?

育児をする父親と母親の違いを子供目線で見てみる! 

 

あくまでも私の育児経験に基づく主観ですが、リアルな声を聞きたいという方は参考にしてください。

 

育児をする父親と母親では考え方がなぜ違うのか?

育児父親母親

 

夫婦だからと言っても、何でも相手の考えがわかる訳ではない。

ましてや、子供のことならなおさら、母親である奥さんに敵わない。

 

そもそも、男性と女性では、物の捉え方が違う。

これから、ご紹介することを注意しながら、奥さんと話し合ってみてください。

 

育児で父親と母親の考えは男性と女性の話し方の違いがあるから!

育児父親母親

 

女性は全体を捉える能力に、長けていると言われています。

女性は結論よりも、その結論に至るまでのプロセス(経緯)を話すのが好きです。

その為、話が長く結論が話されるまで時間がかかります。

 

一方で、男性は物事に対して、一点に集中になりやすいです。

男性は、その結論に至るまでのプロセスを話さず、結論だけを伝えがち。

 

その為、男性である父親は結論だけを伝えるので、妻に対して言葉が足らず「わからない」と言われることある。

 

妻の話は長く、結論と要点が分かりづらく、イライラすることがありませんか?

男性がイライラすることもありますが、謙虚な気持ちで話を聞き、わからなければ、最後に質問をしましょう。

話の途中で会話を中断すると、ご機嫌斜めになるので気をつけ下さい。

 

育児で父親と母親はお互いを補完できる存在になることが大事!

 

夫婦もしくは男性・女性では、得意な分野、不得意な分野がある。

普段は仕事があり帰宅が遅く、育児に参加できない父親も、探せばできる育児や家事はあります。

以下のことを参考にしてみてください。

 

・買い物に行った際には荷物を持つ。

・ゴミ出しをする。

・子供を抱っこする、おんぶをする。

・子供を車に乗せる。

・子供をお風呂に入れる。

 

これは、全て重たい物や、子供を持つ作業になる。

重たい荷物は女性の妻より、力がある男性の父親のほうが、得意分野になります。

一例を挙げましたが、これだけをするだけでも、母親である妻からの印象は変わるはずです。

 

他にも、パパが料理を作れないなら、子供に食事を食べさせる担当をする。

おむつを交換する。

子供の添い寝をする。

・・・etc

 

「育児」の言葉に捉われずパパ、ママの得意・不得意分野を把握して、不得意分野をお互いが補完できる存在になりましょう。

 

育児をする父親と母親の違いを子供目線で見てみる

 

子供が生まれ、幼児期の子供はパパ、ママともに同じように接してくれる。

そして、子供が2歳にもなる頃には、家族での父親・母親の役割を感覚で分かり始める。

 

感覚で分かり始めるという表現より、子供自身で線引きをしているようだ。

普段どのように子供と接しているか?

父親が子供との接し方などが、問われるときである。

 

育児で父親と母親を使い分ける子供は賢い!

育児父親母親

 

子供が2歳ともなると「これはパパ」「これはママ」が、することと使い分けをするほど賢くなる。

服を着させてくれる、ご飯を食べさせてくれる、お風呂に入れてくれる、添い寝してくれる・・・

子供である自分の「世話をしてくれるのはママ」である母親がしてくれる。

 

一方、パパである父親となると・・・範囲が狭くなる。

母親のような世話はしてくれないけど「遊んでくれるのはパパ」である父親がしてくれる。

普段から育児をしている父親であれば、このような育児での範囲が狭くなることが起きることは少ない。

 

 

子供に使い分けをされてしまうと、母親がしていることを父親がすると嫌がる。

それは、いつもしてくれるママのやり方と、パパではやり方が違うからです。

 

服を着せる順番や、お風呂で身体を洗う順番や力加減など、ママと比較され、子供にいつもと違う!と判断されてしますと嫌がられる。

日ごろの育児で、ママでもパパでもどちらでも、子供に対応してもらえるように、子供のポイントや妻の育児のやり方を見習っておきましょう。

 

まとめ

 

育児父親母親

 

男性が結論から伝える手法は、普段の仕事が影響していると思われます。

仕事だと以下のような流れで、話すことが多いのではないでしょうか?

①結論 ⇒ ②結論に至るまでのプロセス ⇒ ③まとめ

仕事で話す手法と、家庭で母親である妻に話す手法は変えなければいけません。

 

 

家庭では、父親は妻の聞き役に徹することが、多いと思います。

日常の普段から、コミュニケーション能力が問われます。

育児でわからないことは、積極的に奥さんに聞きましょう。

それだけでも、育児への興味が湧いていることが、奥さんに伝わります。

 

今回のポイント!

育児父親母親

 

父親、母親の得意・不得意を把握して、不得意分野をお互い補完できる環境を作りましょう。

家族環境作りの第1歩として、夫婦でコミュニケーションをしてください。

 

子供に嫌われないためにも、子供が嫌がらないポイントを覚えましょう。

そのためには、育児をしている妻の真似をしたり、覚えたり、教わりましょう。

子供のことを良く知っているのは母親ですが、子供も両親のことを観察したり、話を聞いて良く知っています。

 

管理人コニー宅では

育児父親母親

 

当サイトの管理人コニー宅でも、子供の接し方?考え方?が違います。

 

それは、そもそも夫婦での性格の違いかもしれませんが、管理人コニーは心配性です。

子供がセキや鼻水を垂らしていると、悪化しないか心配になります。

冬ですと寒いので、洋服も厚着をさせないと風邪を引かないか心配になります。

 

一方で、妻はどうかと言うとあまり心配しません。

子供だから多少のセキや鼻水は出るし、子供は基礎体温が高いから、多少薄着でも大丈夫だと持論を展開します。

 

それと子供は、親を使い分けています。

コニー宅でのお風呂は、父親の自分が子供をお風呂に入れると子供は泣き出します。

どうやら泣きだす理由は、父親である自分が子供の体を洗うときに力を入れすぎているのでは?と、妻からのアドバイスをもらいました。

それからと言うもの、子供から嫌われ一緒にお風呂に入ってもらえていません。

子供に使い分けされないように、妻と子供とのコミュニケーションの仕方や接し方を良く学びましょう。

 

このページでご紹介したかった内容は以上となります。

最後までページをご覧いただきまして、ありがとうございました。

インフィールド広告



-子育て実践記